「大号泣しながらサソリを…」乃木坂46賀喜遥香が経験した“罰ゲーム”に稲垣吾郎「僕だったら芸能界を辞める」
架空のレコード店を舞台に、「上質な音楽を、じっくり味わう。」をコンセプトにお届けするTOKYO FMの生ワイド番組「THE TRAD」(毎週月曜~木曜15:00~16:50)。月曜・火曜の放送は、稲垣吾郎(店長・パーソナリティ)と、吉田明世(専属定員・アシスタント)が本質的で流行に左右されない上質な音楽と趣味の話題をお届けします。6月8日(火)の放送は、ゲストに乃木坂46の賀喜遥香(かき・はるか)さん、早川聖来(はやかわ・せいら)さんが登場! ここでは、お二人が稲垣に聞きたい質問や相談をぶつけました。


(左から)吉田明世、稲垣吾郎、賀喜遥香さん、早川聖来さん


◆「ファンは笑顔が見たいですから」(稲垣)
吉田:吾郎店長はアイドルの大先輩でもありますから、今日はどうやらお二人から相談があるそうですよ。では、賀喜さんからお願いします。

賀喜:私は最近、苦いセンブリ茶を飲んだり、手にサソリを乗せたりっていう罰ゲームを初めて体験して、“これが芸能界か……”っていう感じなんですけど。吾郎店長が芸能活動をしていて、一番大変だった罰ゲームはありますか?

稲垣:バラエティ番組とかでよくあるよね。僕も散々いろんなことをやってきたなぁ……僕はフルマラソンが大変だったかも。

賀喜・早川:え〜!

稲垣:でも、人生でなかなか経験できることではないじゃん。当時は忙しかったし、(プライベートで)マラソン大会に出るっていうこともできなかったから、その日のために体を鍛えたりとかして。楽しかったけどね、達成感はあったかな。

賀喜・早川:へぇ~!

稲垣:でも、サソリとかセンブリ茶とか。お二人はね、そんなの断っていいよ!

賀喜・早川:いやいや……(笑)。

稲垣:マネージャーに言ってあげるよ! 「そんなのやらせるなよ!」って。

早川:でも、先輩方も今までけっこうされているので、断るわけには……。

賀喜:そうですね……

稲垣:でも、本当に嫌なものはね。

早川:カッキー、サソリを乗せて泣いてたよね?

賀喜:大号泣しながらサソリを乗せました(笑)。

吉田:確かに怖いですよ。

稲垣:もし「サソリを乗せろ」って言われたら、僕は芸能界を辞めるよ。

吉田:そんなに嫌ですか!?

稲垣:うん、絶対に辞める。

吉田:“本当に嫌なことは断ってもいいんだよ”っていう店長のアドバイスですね。

稲垣:もちろん。やっぱり、ファンの人は笑顔が見たいですから。

◆「僕は多分、自意識過剰なんだと思う」(稲垣)
吉田:早川さんはいかがですか?

早川:どうしたら、吾郎店長みたいに“スターのオーラ”を出すことができるのかなって。

稲垣:それって今、台本に書いてあることを言わされていませんか(笑)?

早川:本当にアンケートに書きました(笑)! 共通の関わりがあるスタッフさんから「稲垣さんはオーラがすごかった!」って聞いたことがあって。

稲垣:いやいや……でも最近思うんだけど、僕は多分、自意識過剰なんだよね。

早川:え!?

吉田:どうしたんですか、吾郎店長!?

稲垣:結局、自意識過剰なんだと思う。

吉田:でも、(みなさんに)見られるお仕事ですから、そうじゃないとやっていられないところもありませんか?

稲垣:あんまり気にしていないフリをしながらも、けっこう人の目を気にしていたりとか、“いま見られてるな”とか思ったり。でもオーラは、これからお仕事をして、いろんなところで場数を踏んで、いろんな人との出会いがあって、ファンのみなさまに応援してもらっていくなかで、オーラまでは分からないけど、風格とかは自然と出てくると思いますよ。

早川:じゃあ、これから着実に。

稲垣:もちろん。

吉田:私から見たらもう、今でも十分キラキラしていますし、このままさらに輝きが増すと思うので、自信を持っていってほしいです。

早川:頑張ります。ありがとうございます!

稲垣:サソリは断っていいです!

賀喜:はい(笑)。

<番組概要>
番組名:THE TRAD
放送日時:毎週月曜~木曜日 15:00~16:50
※「THE お仕事ラッド」は毎週月曜16:00時頃、放送予定
出演者:稲垣吾郎(月曜・火曜パーソナリティ)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)(水曜・木曜パーソナリティ)、吉田明世(月曜・火曜アシスタント)、中川絵美里(水曜・木曜アシスタント)
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/trad/index.php#program