巨人の大城卓三 (C) Kyodo News

 18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 阪神-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人の大城卓三の打撃について言及した。

 江本氏はここまでの大城の打撃について「粗いですよね。安定感がないというかね。ちょっと中途半端なんですよね」と自身の見解を述べた。

 この日は『7番・捕手』でスタメン出場し、2回の第1打席にセンター前に安打を放った。この打撃に江本氏は「今のでもヒットになりましたけど、当たりが悪いですよね。先っぽに引っかかって、打球が飛んでいかなかったからヒットになった。そういうヒットですよね」と厳しかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)