2021年7月9日(金)から全国公開となる『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』より、劇場パンフレットの販売が決定した。

スペシャルコンテンツとして原作者・久米田康治と可久士役の神谷浩史によるボリュームたっぷりの対談が収録されるほか、制作スタッフ陣からもTVアニメから劇場編集版までを振り返ってたくさんのコメントやイラストが寄せられるなど、読み応えたっぷりの1冊となる。

販売は全国上映劇場ほか、「久米田康治画業30周年記念 『全曝し展』~本当は31周年~」にても取り扱い予定で、価格は1,650円(税込)。

また7月9日(金)発売の劇場限定版Blu-rayの詳細が公開。封入特典として絵コンテ集やブックレットなどの豪華特典が付属するのに加え、商品購入者対象の抽選プレゼントキャンペーンも実施される。

『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』は、2021年7月9日(金)の公開予定。各詳細は公式サイトにて。

(C)久米田康治・講談社/劇場編集版かくしごと製作委員会