Shopify Japan、日本カントリー・マネージャーに太原真氏が就任 Amazon、Googleで要職を歴任

Shopify Japanはこのほど、日本カントリー・マネージャーに太原真氏が就任したと発表した 。Amazon JapanやGoogle Japanで要職を歴任した人材を起用し、国内におけるマルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify」の利用拡大を加速させたい考えだ。

太原氏は、カリフォルニア州立大学国際学部卒業後、2004年にトヨタ自動車海外営業部門へ入社。米国MBA取得を経て、2011年からAmazon Japanでプロダクトマネージャーを務め、電子書籍ビジネス”Kindle”の日本立ち上げやファッション事業部のマーチャントビジネスに参画した。2014年、Google Japanに入社し、事業開発本部長として日本の広告・リテール・自動車業界で数多くのパートナーシップを締結している。2021年、Shopify Japanに入社し、日本カントリー・マネージャーに就任した。

太原氏は就任にあたり「eコマースが著しく成長している今、オンラインビジネスの開始や拡大、オムニチャネルモデルの導入を検討する日本のブランドや事業者の数も増加しています。日本の消費者がオンライン・オフライン関わらず、好きな場所で好きなように買い物を楽しんでいただくために、多くのブランドや事業者の皆さまをShopify Japanのカントリー・マネージャーとしてサポートできるこのような機会をいただくことができ、光栄に思っております」とコメントしている。