置鮎龍太郎扮する正親町三条実愛。(c)NHK

置鮎龍太郎が、6月20日にNHK総合にて放送される大河ドラマ「青天を衝け」第19回に公家・正親町三条実愛(おおぎまちさんじょうさねなる)役で出演する。

NHK総合ほかで毎週日曜に放送中の大河ドラマ「青天を衝け」は、吉沢亮演じる渋沢栄一を主人公に、幕末から明治までを描く物語。置鮎は「『大河ドラマにナレーション以外の声だけ出演が?え、顔出し??や、やらせていただきましょう(汗)、舞台はやってますもの』と、お引き受けしたものの、恐ろしく緊張していたら事前リハと撮影もあっという間でした」と現場を振り返った。

置鮎龍太郎コメント

「大河ドラマにナレーション以外の声だけ出演が?え、顔出し??や、やらせていただきましょう(汗)、舞台はやってますもの」と、お引き受けしたものの、恐ろしく緊張していたら事前リハと撮影もあっという間でした。顔芸ができていれば良いほうかな?名探偵作品チームから偶然にも何人目かの大河?