DeNA・田中健二朗

◆ プロ14年目、背番号46に復帰

 DeNAは15日、育成選手の田中健二朗投手(31)と支配下選手契約を結ぶことを発表した。背番号は「046」から「46」に変更となる。

 田中健は常葉菊川高から2007年の高校生ドラフト1位で横浜(現DeNA)に入団。プロ8年目の2015年にリリーフの一角として台頭すると、翌2016年からは2年連続で60試合以上に登板するなどハマのブルペンを支えた。

 しかし、2019年に左肘のトミージョン手術を受け、昨季は育成選手としてリハビリに専念。今季は2シーズンぶりに公式戦のマウンドにも復帰し、ファームでは21試合に登板して0勝1敗1セーブ、防御率3.48と復活を印象づける投球を見せていた。