まくら、2021年の「父の日ギフト」最新のランキング発表 今年のトレンドは「ECで父の日」「お家で消費」

まくらは6月12日、父の日に特化した情報メディアサイト「父の日.jp」において、2021年父の日ギフトのトレンドや市況と、最新の人気ギフトランキングを発表した。前年と同様、ネット通販での父の日ギフト購入は増加傾向にあり、さらに自粛疲れの影響から「お家で消費するギフト」へのシフトが顕著に表れたとしている。

父の日についての様々な情報を発信するサイト「父の日.jp」では、2020年、2021年と連続で「父の日ギフトをどこで購入していますか?」というアンケートを実施。「インターネット通販」と答えた人が、2020年は33.6%、2021年は53.0%と19.4%も増加し、過半数を超える結果となった。

2020年は、ECに不慣れな新規顧客や休眠顧客が一斉に父の日ギフトを購入したのに対し、2021年はそうした顧客の「買い物慣れ」により、キャンペーン日やポイントがお得な日に流通が集中している。なお、ネット通販・ECでの父の日ギフトの需要ピークは、2021年6月10日~20日で、中でも10日・13日・15日・20日は大きな需要があると予想している。

2021年の父の日は、昨年と異なり、一部地域においては緊急事態宣言下で迎えることになった。外出の自粛やデパート・百貨店などの時短営業が続く中、自宅に居ながら簡単に父の日ギフトを贈ることができるネット通販でのお買い物「ECで父の日ギフト」が昨年に増して活況を見せている。

売れ筋商品としては、2020年はおうち時間を楽しむための「お家で使うもの」が急成長したが、2021年はお家で消費できるもの「お家で消費」がトレンドとなっている。外出の自粛が1年以上続き、「家での時間を楽しむ」ことに飽きが生まれ、「家に居ながら外出気分を味わえる」へ需要がシフトしていることが要因としている。具体的には、外で口にする機会が大きく減った「お酒」「高級肉」や、「海鮮」といった普段家では食べないような食品に人気が集まっているとしている。

こうした中、5月1日~6月10日に実施したランキング調査による、2021年の最新父の日ギフトランキングを発表。1位「特大国産うなぎ蒲焼き3種セット」、2位「国産うなぎ 長蒲焼2尾セット」、3位「国産うなぎ ギフトセット 蒲焼き3枚」、4位「THE軽井沢ビール 父の日限定 8種飲み比べセット」、5位「北海道 豪華海鮮7点セット 笑(えみ)」となった。

TOP3すべてが「うなぎ」という、父の日の定番ギフトであるうなぎ人気が良く分る結果になった。父の日にうなぎが人気の理由は、暑い時期を乗り切るために栄養価の高いうなぎを食べる風習「土用の丑の日」から、夏が近づくこの時期にうなぎが連想され、定番ギフトとなっているようだと推察した。また、普段は家で食べることがないという「特別感」も人気を後押ししているとした。

ランキングの6位以降には、6位に「「父の日ギフト 山梨の桃 秀品+ひまわり生花1本」、7位に「王様の足枕 父の日ギフト」、8位に「写真プリント 名入れ ハンドタオル2枚セット」、9位に「食べれるチョコカップ「チョカップ」&ウイスキー」、10位に「冬虫夏草『モノリス虫草』サプリ 父の日限定セット」がランクインした。ランキングや各商品の情報は、「父の日.jp」の「父の日ギフトランキング TOP10 2021年」ページにて公開している。