ルイス・ハミルトンのF1優勝マシンが初めてオークションに出品される!

フォーミュラ1®とRMサザビーズは、7月17日土曜日にイギリス・シルバーストンで開催されるオークションで、ルイス・ハミルトンの優勝マシンを販売することを発表した。

このオークションは、同週末のF1イギリスGPに併せて開催されるもので、土曜日の予選直前におこなわれるものだ。出品される車両は2010年マクラーレンメルセデスMP4-25Aで、ルイス・ハミルトンが2010年F1トルコGPで優勝したマシンそのものだ。ハミルトンのウィニング・マシンが公に販売されるのは初めてのことである。

【革新的な空力コントロールを可能にしたF1マシン】(写真6点)

今回注目したいのが、オークションの開催スタイルだ。オークション会場となるのはシルバーストン・サーキットで、このマシンを時速150マイル超のスピードで走らせながら、ライブ販売するという画期的なコンセプトが予定されている。レースファンや登録済みの入札予定者は、MP4-25Aの走行シーンを目の当たりにすることができる。

メルセデス・ベンツの2.4リッターV8エンジンを搭載したマクラーレンMP4-25Aは、その設計には革新的な「Fダクト」が組み込まれたモデルとしても知られている。Fダクトはドライバーがコクピット内の小さな穴を覆うことで制御され、空力をコントロールする。それも奏効し、よりハミルトンはまさにこのマシンでトルコGPを制しているのだ。

2007年のオーストラリアGPでF1デビューしてから14年、ハミルトンは98戦に勝利し、ポールポジションの獲得は通算100回という記録を数え、その記録はさらに更新され続けていくことだろう。

参考までに、このF1の現役世界王者が駆ったウィニング・マシンの推定価格は500万ドル~700万ドル(約5億4800万円~約7億7600万円)となっている。


文:オクタン日本版編集部 写真: LAT (C)2021 Courtesy of RM Sothebys