ノジマ社長の野島廣司氏がスルガ銀行副会長を退任【ミニ舌評】

デスク「家電量販大手のノジマ社長の野島廣司氏が、スルガ銀行の取締役副会長を辞任したね」

記者「ノジマは18・52%を保有するスルガ銀の筆頭株主で、提携関係にありますが、この資本業務提携を解消する方向で協議しています。シェアハウスを巡る不正融資問題で創業家出身社長の岡野光喜氏が退任、その岡野家の持ち株は、スルガ銀の依頼を受けてノジマが購入するなど救済に入っていましたが関係が悪化しました」

デスク「ノジマはどんなシナジーの発揮を目指していた? 」

記者「『地域に貢献できる銀行』を目指し、両者の顧客基盤を活用したオンラインサービス、フィンテック事業の共同展開などを検討していました。しかし、地域への貸し出しは増えず、不動産事業への傾斜が続いていると見た他、体制を変えるのは困難と判断し、今回の事態に至っています。今後はノジマが保有するスルガ銀株の行方、新たに提携相手が現れるかが焦点となります」

【地銀連携】りそなHD社長・南昌宏の「ソフトパワー」戦略 運用商品、店舗改善に注力