『劇場版 呪術廻戦 0』公開日決定!スペシャルイベント〈じゅじゅフェス2021〉速報

6月13日(日)に川口総合文化センター・リリア メインホールにて、TVアニメ『呪術廻戦』のスペシャルイベント〈じゅじゅフェス2021〉が開催された。
出演者は、榎木淳弥(虎杖悠仁役)、内田雄馬(伏黒恵役)、瀬戸麻沙美(釘崎野薔薇役)、中村悠一(五条悟役)、小松未可子(禪院真希役)、内山昂輝(狗巻棘役)、関智一(パンダ役)。
さらに、木村昴(東堂葵役)、島﨑信長(真人役)からはビデオメッセージも届けられ、シークレットゲストのWho-ya Extended(第2クールOPアーティスト) によるライブも行われた。

名シーンの生アフレコやそれにまつわるエピソードのトークコーナー、書き下ろしの朗読劇などで盛り上がった本イベント。
その終盤にて、新作『劇場版 呪術廻戦 0』公開日が発表され、ティザービジュアルも公開された。
注目の公開日は、12月24日(金)だ。
▲左から関智一、小松未可子、内山昂輝、榎木淳弥、内田雄馬、瀬戸麻沙美、中村悠一。

『劇場版 呪術廻戦 0』は、『呪術廻戦』の前日譚であり、本編の連載前に作者・芥見下々が短期集中連載として描き下ろした『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』の映画化。
0巻として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録している。
TVアニメ最終回時に放映された劇場版の発表映像にも含まれていた、本作の重要キャラクターである夏油傑の「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う。」のセリフそのままに、『呪術廻戦』ファンにとって重要な日である12月24日(金)に全国東宝系にて公開となる。

さらに、この劇場版の初めてのアニメビジュアルとなる最新のティザービジュアル。
刀を片手に振り向く『劇場版 呪術廻戦 0』の主人公・乙骨憂太と、彼と手を繋いでいるひとりの少女が描かれており、さらにその行く先には、おぞましい姿の巨大な呪霊の姿が……。
彼らが『呪術廻戦』の ”原点の物語” を、究極の ”愛と呪いの物語” を紡いでいく。

会場に集まったファン、そして配信を通して全国からイベントを見守ったファン、いずれも大満足のイベントと、さらに期待が高まる最新情報の公開で、『呪術廻戦』の世界は拡大していく。
さらなる〈領域展開〉に期待だ!

>>>イベント出演者写真と『呪術廻戦0』ティザービジュアル、ロゴの画像(写真3点)

(C)2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会 (C)芥見下々/集英社