SUPER☆GiRLSに萩田帆風ら新メンバー3名加入、阿部夢梨が6代目リーダー就任

アイドルグループ SUPER☆GiRLS が6月12日(土)、Zepp DiverCityで結成11周年ライブ「〜Cha11enge〜」と渡邉幸愛卒業ライブ「~ Happy Love Bloom~」を開催。11周年ライブで新メンバー3名追加が発表された。

エイベックスとして初めてのアイドルプロジェクト、「iDOL street」の第1弾グループとして、2010年にデビューしたSUPER☆GiRLS。「第53回輝く!日本レコード大賞」新人賞獲得するなど、王道アイドルをコンセプトに突き進んでいる。

5代目リーダー・渡邉幸愛と松本愛花の卒業公演となる今回のライブ。11周年ライブの最中、6代目リーダーに阿部夢梨が就任、新メンバー3名が加入することが発表された。

今回、新メンバーとして加入するのは萩田帆風、竹内ななみ、田中想(ここな)の3名。

萩田は「女子高生ミスコン2017-2018」で準グランプリ& フリュー賞を受賞した経歴を持ち、TikTokのフォロワー数は25万を超え。"ほのぴぴ"の愛称で女子中高生を中心に高い支持を集めている。新メンバーと渡邉、阿部を迎えた記者会見では、オーディションで渡邉を驚かせたマリオのモノマネを披露し、笑いを誘った。

竹内はキッズモデル出身で、これまで数々のファッションショーに出演。初ステージから抜群のパフォーマンスを見せ、新リーダー・阿部からは「アイドルの原石」と絶賛された。

グループ新最年少となる田中はアニメ・ゲームをこよなく愛する15歳。阿部からは「うさぎぽっくて育てたくなる子」と、アイドルファンの心を鷲掴みする逸材と紹介された。

最後に阿部は、第5章を迎えるSUPER☆GiRLSに対して「メンバーが自分らしくいられるようなグループにしたい」と意気込みを語った。

なお、新メンバーを加えたSUPER☆GiRLS最新曲『WELCOME☆夏空ピース!!!!!』は7月7日(水)先行配信。8月25日(水)にリリースされる。

【写真】フレッシュな新メンバーが揃ったSUPER☆GiRLS 記者会見撮り下ろしカット

【あわせて読む】 SUPER☆GiRLS 金澤有希「それでも私がアイドルを続ける理由」(前編)