グラビアアイドルの七海がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『もっと奥まで潜ろうよ』(発売中 4,400円税込 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

DVD『もっと奥まで潜ろうよ』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの七海

DVD『もっと奥まで潜ろうよ』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの七海

萌木七海の芸名で2012年にデビューを果たし、グラビアをはじめアイドルグループ・桜丘ショコラ(2014~2016年)や女優業など様々な分野で活躍している七海。私生活ではなだぎ武との熱愛報道で世間を騒がせた。約3年半ぶりのリリースとなった同DVDでは、攻めに攻めた過激で大胆なシーンを連発している。

海をイメージしたという水着を着用して登場した七海は「今回の内容はラウンドガールの面接に行って色んなことが起きるというシチュエーションとなっています。気に入っているのは黒のボンデージ衣装です。この時はデザインニップレスを貼り付けましたが、昔はこんなニップレス付けていませんでした。最近こういうのが多くなってきたのでやってみたいという気持ちがあって、それができてうれしかったです」と満足げ。そのシーンでは女王様的な仕草も見られるという。「鞭を持ってイジメる側を演じました。Sっ気のある感じやイジメるのは得意じゃないので恥ずかしかったですね。違和感がある感じでした(笑)」と気分的には乗り切れなかったと明かした。

約3年半ぶりのグラビアとなる本作。「かなりブランクがありましたが、コロナ禍もあり年齢も上がってきたので、できるうちにやりたいことをやろうと思って復帰しました。グラビアは芸能界に入って初めてやった仕事ですし、悔いなくやりたいと思っていました」と復帰までの理由を説明し、「昔に比べて背が高い人も増えてきたので、高身長が流行ればいいなと思っています」と175cmの自身も含めて高身長グラドルに期待感。今後については「これまでは1年に1回とかのペースでしたが、継続してDVDを出していけたらと思っています」とグラビア活動に意欲を見せていた。