いつも、「EC×DXフォーラム 2021 SUMMER」開催 デジタルマーケの最前線で活躍するキーパーソンが登壇

いつもはこのほど、6月29日に開催するオンラインイベント「EC×DXフォーラム 2021 SUMMER」のエントリー受付を開始した。ECとデジタル化を推進する企業からゲスト講師を迎え、「EC×DX」推進に向けた戦略キーワードの提言と近未来に必要な取り組みを共有する。さらに、いつもの「D2C・ECマーケティング」「メーカー販路DX」「海外販路開拓」「フルフィルメント」支援に関わる取り組みと事例も共有する。2021年のD2C・ECマーケティング戦略を考える1日として役立ててほしいとの考えを示した。

6月29日の13時~17時に開催する「EC×DXフォーラム 2021 SUMMER」は、マーケッター・販路開拓担当など1000名が集まるオンラインイベント。ECとデジタル化を推進する花王、キリン、ルームクリップ、Greenspoonからゲスト講師を迎え、「EC×DX」推進に向けた戦略キーワードの提言と近未来に必要な取り組みを共有する。また、いつもがブランドメーカー企業に提供している「D2C・ECマーケティング」「メーカー販路DX」「海外販路開拓」「フルフィルメント」支援に関わる講座も開催する。

各社のゲスト講師による講義は、いつもの望月智之取締役副社長による対談形式で行われ、花王のDX戦略推進センターECビジネス推進部/生井秀一氏よる「花王のEC戦略 ~プラットフォームとの共創とリテンションビジネスへの挑戦~」、キリンホールディングスのコーポレートコミュニケーション部/平山高敏氏による「キリンが取り組む、SNS活用・コミュニケーション戦略」、ルームクリップの事業開発室執行役員/藤縄智春氏による「住生活に特化したソーシャルコマース『RoomClip ショッピング』~ソーシャルコマースの未来と可能性~」、Greenspoonの田邊友則代表取締役CEOによる「食のサブスクで注目を集める『Greenspoon』のマーケティング最前線」を開催する。

さらに、いつもによる講座として、望月智之取締役副社長による基調講演「D2C・デジタル販路で起きていること・今後の展望について」をはじめ、「2021年、卸を崩さない直接販売シフトが急加速 ブランドメーカーのEC×デジタル販路DX最前線」「ASEAN、台湾、ロシアのEC成長市場の販路開拓の最前線」「D2C成長企業のバックヤード戦略~コスメブランドのファンを増やすEC物流の現場~」を実施する。

「EC×DXフォーラム 2021 SUMMER」は、無料で参加でき、定員は先着1000名。各講座は出入り自由となっている。参加希望者は、事前に申し込みを行うと、参加用のZoomウェビナーURLが送付される。


「EC×DXフォーラム 2021 SUMMER」
https://itsumo365.co.jp/ecdx-forum_2021smr.html