「MAKE MY DAY」ティザーアート

太田垣康男が原作を手がけるNetflixアニメ「MAKE MY DAY」の制作が決定した。

これはNetflixが開催中のオンラインイベント「Geeked Week」で発表されたもの。「MAKE MY DAY」は2020年2月にNetflixと太田垣のパートナーシップ締結が発表されて以降、両者が開発を進めてきたSFアクション作品だ。物語の舞台は白鳥座の角にある、氷と雪に覆われた不毛な惑星。あるとき地下の暗闇から突如として謎の生物が出現し、人間たちを襲い始めることから物語は動き出す。

太田垣のほか、監督を本多真、脚本を吉澤佑実子、メカデザインを押山清高と河森正治、キャラクターデザイン・制作を3DCGアニメーション制作プロダクションの5(ファイブ)が担当。また太田垣によるティザーアートには地表に現れた謎の穴、そして上空を飛ぶ飛行機が描かれている。なお「Geeked Week」では、小説家の乙一が安達寛高名義で脚本を担当するスペースホラーアニメ「exception」、イシグロキョウヘイが監督を務める「Bright: Samurai Soul」の制作も発表された。

Netflixアニメシリーズ「MAKE MY DAY」

原作:太田垣康男
監督:本多真
脚本:吉澤佑実子
メカデザイン:押山清高 / 河森正治
キャラクターデザイン:株式会社5
制作:株式会社5