『終末のワルキューレ』第2弾PV別バージョンや記念フェア情報も!

2021年6月17日(木)よりNetflix全世界独占配信開始となるアニメ『終末のワルキューレ』より、第2弾PV別バージョンが解禁。さらに、カウントダウンボイス、特番放送、SHIBUYA TSUTAYAでのアニメ化記念フェアの情報も到着した。

ワーナーブラザースジャパンとコアミックスが企画プロデュース、大久保政雄が監督、グラフィニカがアニメーション制作を務め、2021年にアニメ化が決定している『終末のワルキューレ』。
全世界の神代表vs人類代表による、人類存亡をかけた一対一<タイマン>13番勝負が繰り広げられる本作は、2018年より『月刊コミックゼノン』(コアミックス)にて連載スタートした、累計発行部数600万部突破の漫画『終末のワルキューレ』(作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ)のアニメ化プロジェクトだ。

この度、アニメ『終末のワルキューレ』の第2弾PV-Another side-が解禁!
今回解禁となった映像は、先日公開された第2弾PVの別バージョン。第2弾PVでは、マキシマム ザ ホルモンによる主題歌オープニングテーマ『KAMIGAMI-神噛-』が使用され、熱く迫力のある音楽に載せて神と人類の激しい闘いが描かれていた。
今回の第2弾PV-Another side-では、島爺の歌うエンディングテーマ「不可避」が使用され、エモーショナルな歌声に載せて、 ”魂の闘い” に向けた神と人類それぞれの代表闘士たちやブリュンヒルデの覚悟と決意が垣間見える映像に仕上がっている。


加えてアニメ公式Twitterでは、キャラクターによる録り下ろしカウントダウンボイスも6月10日(木)より公開!
放送7日前となる6月10日(木)は、ポセイドン(CV:櫻井孝宏)によるボイスが公開され、以降配信開始となる6月17日(木)まで毎日、1日1キャラクターずつボイスが公開されていく。

さらに、6月20日(日)正午12:00〜、配信開始を記念した特別番組が、Youtubeの「Warner Bros. Japan Anime」チャンネルにて放送決定! 詳細は後日発表となるが、作品をより楽しめる特番決定に期待が高まる。

また、SHIBUYA TSUTAYAでは6月18日(金)よりアニメ化記念フェアの開催が決定!
地下1階のコミックス売り場にて、アダムの等身大フィギュアが初お披露目されるほか、アダム(CV:斉藤壮馬)による録りおろしの店内アナウンス放送、原作マンガのネーム、アニメの原画展示や、コミックスの表紙を再現したアクリルスタンドなどオリジナルグッズの販売、コミックス購入者への特典ポストカード配布などが予定されている。

いよいよ配信が来週に迫ったアニメ『終末のワルキューレ』、今回解禁された情報共に楽しもう!

>>>第2弾PV-Another side-場面カットや記念フェアグッズなどを見る(写真11点)

(C)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレ製作委員会