【肌にやさしくツルツルに】パラビューティの「シュガースクラブ」を検証レビュー!

【この記事のエキスパート】

パラビューティから新しく発売された敏感肌にもやさしい天然成分で作られている『シュガースクラブ』。この記事では実際に『シュガースクラブ』を購入して、使い方や使用感などを写真を交えながらレビューしていきます。購入をご検討している人はもちろん、少しでも興味がある人もぜひ読んでみてくださいね。

シュガースクラブを実際に購入して使ってみました

出典:Amazon

「古い角質や毛穴の黒ずみをケアしたいけれど、敏感肌だからスクラブが肌に合うか分からない……。」と購入をためらわれる人は多いのではないでしょうか? 筆者自身も敏感肌で、強い洗顔やスクラブだと肌が荒れたり乾燥してしまうことがあります。

今回使うパラビューティのシュガースクラブは敏感なお肌にもやさしい植物由来の天然成分で作られているそうなのですが、敏感肌に本当にやさしいのか?角質ケアがきちんとできるのか?を実際に購入して検証してみました!

シュガースクラブを使うメリットは?

そもそもスクラブとは、細かい粒子の入った洗浄アイテムです。古い角質や皮膚の汚れを取り除き、化粧ノリをよくしたり肌サイクルをケアする作用があります。

含まれている粒子は塩や種子などさまざまで、砂糖を使ったスクラブ洗浄アイテムが「シュガースクラブ」と呼ばれています。砂糖の粒子は細かいので水にとけやすくて肌への刺激が少ないこと、砂糖には保湿力があるので肌がしっとりしやすいことが特徴です。そのため、顔やデリケートゾーンなど皮膚の薄いところにも使えます。

公式サイトの情報などを調査
シュガースクラブの特徴と成分をチェック!

パラビューティの『シュガースクラブ』は、遺伝子組み換えをしていない北海道産のてんさい糖やヒマワリ油など植物由来の天然成分のみを使用した、肌にやさしいスクラブです。てんさい糖の粒子を0.25mm以下に整え、独自技術で一粒ずつオイルコーティングすることでやわらかな肌触りになっているそう。

防腐剤、合成香料、着色料、界面活性剤は不使用。肌にやさしく作られているので、敏感肌の人でも使えますね。

また、アメリカの動物愛護団体PETA認定の「動物実験していない化粧品」「動物に由来する原料を一切使用していない」ことを意味するクルエルティフリー認証マークとヴィーガン認証マークをパラビューティの『シュガースクラブ』は取得。ヴィーガンの商品を探している人にもおすすめです。

シュガースクラブの全成分

成分表示を見ると、てんさい糖、ココナッツオイル、ブドウ種子油、ヒマワリ油、サフラワー油、ビタミンE、グレープフルーツ果皮油、レモン果実エキス、オレンジ油と表記されています。砂糖とオイルでできており、とてもシンプルです。

植物由来の天然成分にこだわって作られていることがここからもわかりますね。

検証レビュー
シュガースクラブを実際に使ってみた!

ここからは実際にシュガースクラブを使ってみてレビューします。筆者は敏感肌ですが敏感肌でもきちんと使える点、使い方や使用感、気になる点もしっかりと確認していきます。

今回は違いがわかりやすいように、顔半分、写真向かって左側にだけ使ってみます。使用前はこんな感じです。

毛穴が開いていて、肌が少しくすんでいるような印象……。どこまで変化するか楽しみです!

パッケージは清潔感があってかわいいデザイン

清潔感を感じられる透明なケースに入っていました。ケース下部に「30秒のお砂糖スキンケア」と書かれていますね。30秒なら、忙しい人でもかんたんにケアできそうです。

スクラブの入っているジャータイプの容器は明るくてかわいい印象です。容器は手のひらくらいのサイズです。フタの中心に書かれている白いカブのような野菜は、てんさい糖の原料の甜菜(てんさい)だそうです。カブのような見た目ですが、ホウレンソウ科の野菜だそうですよ。カブの下にローマ字で「お塩じゃないよ、砂糖だよ」と書かれています。遊び心のあるデザインがかわいいですね。

使い方はかんたん

まず手と顔をぬらします。シュガースクラブを付属のスプーンで1杯手に取り、水を含ませてペースト状にしたら肌にやさしくなじませます。シュガーの粒がなくなったらぬるま湯でサッと洗い流して終了です。

なじませてからそのまま2~3分ほどおいてパックするとより効果的とのこと。

今回はパックするやりかたで試してみます。

中身とテクスチャは?

フタを開けると、内フタに付属のスプーンが入っていました。先端のくぼみがあまりないので、スプーンというよりもヘラのようです。

内フタを開けると、さわやかなシトラスの香りが広がりました。スクラブの見た目は真っ白で上白糖のようですが、少し湿り気をおびているように見えます。含まれているオイルの影響でしょうか。

洗い流すとツルツルのお肌!スッキリした使用感

スクラブを手に乗せて少し水をくわえ、肌につけます。一回の量は付属のスプーン1杯分です。

肌につけた瞬間に砂糖のザラザラ感をかなり強く感じますが、やさしくなじませていくと20~30秒ほどでザラザラ感はなくなりました。粒がなくなったところで洗い流して終了してもいいそうです。とてもかんたんですね。

今回はすぐに洗い流さずに説明書でおすすめされている通り、シュガースクラブをなじませたあとに2分ほど待ちました。この時点で砂糖は溶けきっていて、パックしているような膜が張っている感覚があり、触るとベタベタします。2分経過した後に洗い流すと、べたつきはサッとなくなりツルツルの肌になりました。

「シュガースクラブ」の使用後の感想は?

写真向かって左側が使用後ですが、わかりやすい見た目の変化は見られませんでした。やはり毛穴の開きが変わるものではないようですね。

しかし、古い角質は取れたようで使用前よりも肌がツルツルになりました。うれしくてつい触ってしまうくらいツルツルです。洗い流したあとに肌がつっぱることもなく、化粧水のなじみもとてもいいです。

肌荒れ中や敏感肌の人の使用には注意が必要

筆者は敏感肌ですが、使い始めの10秒ほどはザラザラ感を少し強く感じました。そのため、肌がとても弱い人や荒れている人は使用を控えたほうがいいかもしれません。保湿力はありますが、ツルツルの肌を保つために使用後はしっかりと化粧水などで保湿をしましょう。

また、容器に水が入ってしまうと砂糖が溶けて固まってしまうおそれがあるそうなので、お風呂場や洗面所で試されるときは注意が必要です。また、ぬれた手でスクラブをうっかり触らないように、そして清潔さをたもつためにもできるだけ付属のスプーンを使いましょう。

検証まとめ
シュガースクラブを実際に使ってみて

出典:Amazon

記載のとおりお肌はツルツルに!

肌につけた直後は少しザラザラ感が強いかなと感じましたが、砂糖の粒はすぐに溶けてなくなるので肌への負担はそこまで大きくないかなと思いました。自分をいたわる週1回のスペシャルケアにとてもおすすめできる商品だと思います。

保湿感も感じられる

使用から数日経ちましたが、スクラブをしたほうの肌はしっとりして余分な皮脂のべたつきが少ないように感じます。また、スクラブを使っている間はシトラスの香りがしていましたが、洗い流したあとはにおいはしませんでした。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)