「食べチョク」、「父の日ギフト特集」開設 タイプで選べる10種類を用意

ビビッドガーデンは5月27日、国内産直通販サイト「食べチョク」において、「父の日ギフト特集」を開設した。アウトドア好きや健康志向など、お父さんのタイプによって選べる10種類の特集を提供する。また、「父の日ギフト特集」に伴い、「食べチョク」におけるギフト需要の変化についても公開。2021年の「母の日ギフト比率」は、前年比20.77ポイントアップしており、生産者から直接届く食材や花をギフトとして贈ることが広まったことがわかるとしている。【<画像5点>おススメのギフト商品はこちら】



国内産直通販サイト「食べチョク」に公開した「父の日ギフト特集」では、父の日に向けて、お父さんのタイプによって選べる10種類の特集を制作。「お酒が好きなお父さん」「健康志向なお父さん」「お料理好きのお父さん」「アウトドア好きなお父さん」など、お父さんのタイプから商品を探すことができる。

たとえば「お酒が好きなお父さん」では、毎日の晩酌を楽しみにしているお父さん向けに、丹精込めて作られたお酒と極上のおつまみを紹介。酒米の王様山田錦を使用した大吟醸や、樹齢60年を越える古樹の甲州ワイン、おつまみには肉汁あふれるウインナーや、魚の旨味がギュッと詰まった干物などがラインアップする。「健康志向なお父さん」では、ヘルシーに楽しめる食材として、農家さんこだわりのお野菜ギフトや、フリーズドライのフルーツなど、罪悪感なく楽しめる食材が揃う。また、「アウトドア好きなお父さん」では、バーベキューやキャンプで楽しめるお肉や海鮮など、それぞれの好みに応じた商品を紹介する。「食べチョク」には2万4000点を超える商品が出品されており、ニーズに合わせた商品を10種類の特集で提案することで、利用者の商品の選びやすさ向上を図った。

「父の日ギフト特集」に伴い公開したギフト需要の変化では、母の日当日と前日に届けた商品のギフト比率(お届け先と注文者が別の注文の割合)が、2020年の21.72%から2021年の42.49%に伸長したことがわかった。この1年で、生産者から直接届く食材や花をギフトとして贈ることがより広まったとの考えを示した。月別のギフト比率については、4月の10%に対し、5月(5月26日時点)は19.54%と9.54ポイントアップしており、母の日やお中元、年末など、ギフトを送ることの多い月は他よりも高い比率が出る傾向があるとしている。