レッズ・秋山翔吾

● レッズ 2 - 4 ジャイアンツ ○
<現地時間5月18日 グレートアメリカン・ボールパーク>

 レッズの秋山翔吾外野手(33)が18日(日本時間19日)、本拠地でのジャイアンツ戦に代打で出場したが空振り三振に倒れた。

 秋山は2点を追う5回、一死無走者の場面で先発投手の9番・カスティーヨに代わって登場。ジャイアンツの先発右腕・デスクラファニに対し、3球で追い込まれたあとフルカウントまで粘ったが、最後は93.3マイル(約150キロ)のツーシームにバットが空を切った。この日も代打のみの出場で1打数無安打。打率は.261となった。

 レッズはこの日も打線がつながらず、8安打を放ちながら得点はソロ本塁打による2点のみ。2連勝後の2連敗で、借金は再び2となった。