NGT48のギター少女・川越紗彩が語る、SNSで弾き語りを配信する理由「達成感が自信になる」

6月23日に発売されるNGT486thシングルで、見事選抜メンバーに抜擢された2期生、川越紗彩。高校生のころ、軽音部でギターを始めたそうで、現在SNSで#さあやギターのハッシュタグでギターを弾き語りする動画を配信している。そんな川越に、ギターの魅力を聞いた。

【写真】NGT48のギター少女・川越紗彩

ーーギターを始めたきっかけは?

川越 中学生の頃に動画を見てバンドが好きになって、中学生時代の友達と高校に入って軽音部で活動を始めました。みんな女の子で、ドラム1人、ベース1人、ギター3人の5人編成で、ギターは曲によってボーカルをしたりキーボードになったりしました。

ーー人前で演奏することも?

川越 地元のお祭りで呼んでいただいたり、ライブハウスの学生イベントに出させていただいたこともありました。NGT48に加入してギターはお休みしてました。

ーー再び始めた理由やきっかけは?

川越 コロナの影響で劇場公演がなかなか再開できなく、イベントもできない状況だった去年の5月ぐらいのことでした。ファンのみなさんの前でパフォーマンスをお見せできない状況で、私ができることはないか探したときに、以前ギターをやっていたから配信でファンの方にお見せしたら喜んでくれるんじゃないかなと思ったのがきっかけです。

ーー反応はいかがでしたか?

川越 当時、自分の技術に自信がなくて、ファンのみなさんの前で演奏することに前向きな気持ちではなかったんです。でも配信で披露したときに、喜んでくださったり、ほかの曲を聞いてみたいと言ってくれたことが今につながっていると思います。



ーーレパートリーは増えてきましたか?

川越 今、20曲ぐらいです。だいぶ増えました。課題曲を決めて毎週やっています。

ーー弾き語りで難しいところは?

川越 ギターを弾くだけじゃなくて、歌をリズムに乗せていかなきゃいけないところが難しいです。始めたばかりのときは弾きながら歌うことすらできなかったです。

ーー逆に楽しいところは?

川越 好きな曲を弾けるところです。自分でギターを弾いて、それに乗せて歌を歌えるところが楽しいですし、それを聞いてくださる方が喜んでいるのを見るのもうれしいです。

ーー今まで披露した曲で評判が良かった曲は?

川越 12月に劇場公演で『Maxとき315号』を弾き語りさせていただいたときには喜んでいただけました。最近では『蒸発した水分』を披露したときの反響が良かったです。

ーー個人的に達成感があった曲は?

川越 『世界はどこまで青空なのか?』が好きで、エレキギターで初めてソロパートに挑戦しました。最初はすごく難しくて全然弾けなかったんですけど、練習していくうちに弾けるようになってきて達成感もあってうれしい気持ちになりました。いつかチャレンジしたい曲は『空き缶パンク』です。



ーーコラボしたいAKB48グループのメンバーは?

川越 (AKB48の)向井地美音さんがギターをされていて、力強くてかっこいいので、まだお話ししたことが一度もないんですけど、一緒にできたら楽しそうだなって思います。

ーーでは、ギターを趣味をにしたい人にアドバイスをお願いします。

川越 一番は自分の好きな曲を弾くことだと思います。達成感が自分の自信になるのでおすすめしたいポイントです。

ーー初心者がAKB48グループの曲を弾くとしたらどの曲がいいですか?

川越 『GIVE ME FIVE!』がいいと思います。弾きやすいし盛り上がると思います。

ーーギターを趣味として続けるための秘訣は?

川越 私も苦戦しました。Fコードが押さえづらいし諦めかけたんですけど、配信でファンの方が喜んでくれるために練習を頑張りました。人に聞いてもらうというのが続けられる秘訣なんじゃないかなと思います。

川越紗彩(NGT48)
Twitter @saaya_kawagoe48