キッズ・ラボラトリー、知育玩具のサブスクが累計登録者2000人突破 おもちゃレンタル初月無料キャンペーン実施

キッズ・ラボラトリーは5月13日、子どもの成長に合わせた知育玩具のサブスクリプションサービス「キッズ・ラボラトリー」の累計登録者数が2000人を突破したと発表。これを記念し、おもちゃの初月のレンタル代を無料にする「おもちゃレンタルを初月無料キャンペーン」を開始した。キャンペーンの応募期間は6月30日まで。

「キッズ・ラボラトリー」は、国内外の高価な知育玩具を返却期限なしでレンタル提供する使い放題サブスクリプションサービス。専属の「おもちゃコンシェルジュ」が、子どもの性別、年齢、月齢、季節、家庭環境などの要因に合わせ国内外の厳選したおもちゃを1つひとつプランニングし、遊び方を提案することで、単なる購入やレンタルとは違うサービス体験を提供する。


「キッズ・ラボラトリー」は知育玩具使い放題サブスク

このほど、2021年1月5日時点で累計登録者数2000人を突破したことを記念し、「キッズ・ラボラトリー毎月コース」(5478円/税込)の初月利用料が無料となる「おもちゃレンタルを初月無料キャンペーン」を実施。キャンペーンに応募するには、「kids.laboratory」の「Instagram」アカウントをフォローし、「#キッズラボラトリー」など指定のハッシュタグをつけ、子どもがおもちゃで遊んでいる様子とコメントを投稿する。最も熱量を感じるコメントを投稿した3名におもちゃレンタルを初月無料で提供する。

新型コロナウイルスの影響により、外出の機会が減少し、知育玩具の需要はますます増えている。子ども達が少しでもおうち時間を楽しく過ごして欲しいという思いから、本キャンペーンの実施に至ったとしている。


「キッズ・ラボラトリー」
https://kids-laboratory.co.jp/