先輩のラケットを破壊!? とろサーモン久保田の奇行ぶりに、くっきー!「マジで恐怖やったわ」
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。4月5日(月)のお客様は、野性爆弾・くっきー!さんと、とろサーモン・久保田かずのぶさん。ここでは、2人が昔遊んだときの思い出話に花を咲かせました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


奥:くっきー!さん、手前:久保田かずのぶさん


◆「1打でガットが切れて…」(くっきー!)
久保田:川島さん(くっきー!さんの本名)と昔、テニスに行った思い出がありまして。

くっきー!:覚えてるよ(笑)。あれ笑ったで、ほんま。(一緒にいたのが)俺と(メッセンジャーの)あいはらさんか。

久保田:あと、(バッファロー吾郎の)竹若(元博)さんと青空の岡(友美)さんで、俺がデビュー当時くらいのときに硬式テニスに誘ってくれたんですよね。

くっきー!:そうそう。久保田はもともと軟式(テニス)をやってたんよな。

久保田:軟式でインターハイに出てまして。“先輩方みんな優しいな”と思って。

くっきー!:たしか岡ちゃんが「軟式ですけどインターハイに出てるすごい子がいるんで、呼んでいいですか?」って言われて。だから「遊びでやってんねんから、うまいやつに教えてもらったほうがええわ」ってお願いしたら、来たのがお前やってん。

久保田:そうそう。

くっきー!:リュックの肩の取っ手のところに親指を2本入れて来たんや。

久保田:よう覚えてるわ(笑)。

くっきー!:だけど、ラケットも何も持ってへんねん。だから、岡ちゃんにラケット借りてさ。そもそも“なんでこいつラケット持って来てへんねん”と思ってんけど。

久保田:俺からしたら、そういうボケやったんですけど。

くっきー!:ボケやってんな。

久保田:そう。知らんやつがリュック抱えて来て。怖いですやん、みんな。

くっきー!:だから、すげぇ怖かったよ。“やべぇの来よったで!”みたいな。

久保田:そうそう。

くっきー!:背中もグーって丸まってさ。“太った初号機”みたいな。

久保田:どっちかと言ったら2号機やろ!

くっきー!:初でも2でもええやろ! 背骨の具合は。

久保田:最近、風呂に入ってパッて自分の背骨を見たらティラノザウルスみたいに曲がっとるわ。

くっきー!:プテラノドンでええやろ、それは。

久保田:どっちでもええやろ。絶滅してんねんから。

くっきー!:(テニスの話を)喋らせろよ(笑)。それで、誰かがサーブを打って、そうしたら久保田が軟式出身やから、あばらがメキメキっていうくらい後ろに背中を向けて、思いっきり“バゴーン!”って打ったやん(笑)。

久保田:あったなぁ(笑)。

くっきー!:そうしたら、その1打でガットがピキーンって切れて。

久保田:先輩のラケットのガットが切れて。マジで冷や汗かいたな。

くっきー!:しかも、その2秒後やで。お前がリュック背負って親指入れとってん(笑)。

久保田:もう怖かったから帰ろうと思ってん。(ガットが切れた瞬間は)金持ちの家に行って置き物を倒して壊す、みたいな感覚。ほんまに怖かった。

くっきー!:というか、俺が「何やってんねん!」って言った時点で、お前は(俺たちに)背中を向けて出口に歩いてたで(笑)。

久保田:変な感情になって、あのときにおった先輩たちに逆にキレてたもん。

くっきー!:ハハハ(笑)。

久保田:“見んなやコラ”って思ってたもん。

くっきー!:マジで? 吉本のお笑い界で一番優しい人たちが集まってたのに(笑)。

久保田:本当にそうですね。なんであんなことしたんやろ、俺。

くっきー!:マジで恐怖やったわ(笑)。


<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/