「Oisix」、飲食店休業やイベント減少で余った食品を緊急販売 

食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地は5月6日、EC食品宅配サービス「Oisix」において、酒類を提供する飲食店への休業要請や、飲食店の時短営業、連休中の旅行控えなどにより余剰となった食品の販売を開始した。生産者の支援とフードロスの削減に貢献を図る。

【<画像3点>緊急販売した商品はこちら】

4月25日より4府県に発令されている緊急事態宣言、7県に発令されているまん延防止等重点措置を受け、飲食店の休業・時短営業、旅行控えなどの影響が出ている。これにより提供されるはずだった食材や食品が余剰になりつつあるとし、これらの質の高い食材・食品を消費者に販売することで、食卓と生産者をつなぎ、その土地に行かずとも生産者を応援できる機会を提供する。

旅行控えによる観光客減少の影響を受ける沖縄県のパイナップル「手でちぎっても食べられる ボゴールパイン」(1296円/税込)や、緊急事態宣言発令地域の飲食店での酒類提供停止の影響を受け余剰となったワイン「Domaine La Hitaire Les Tours」(1485円/税込)、飲食店に卸すはずだった珍しい野菜「ほんのりビター レッドリーフレタス」(410円/税込)などを販売しており、商品は随時追加するとしている。