元メジャーリーガーの松井秀喜氏が、あす16日に放送される日本テレビ系演芸番組『笑点』(毎週日曜17:30~)に出演する。

  • 春風亭昇太(左)と松井秀喜氏=日本テレビ提供

これは、番組開始55周年の特別企画として実現したもの。松井氏は、コロナ禍でアメリカから帰国はかなわなかったものの、VTRで特別大喜利に出演。日本のプロ野球、そしてメジャーリーグで現役生活を送った松井氏は、いろんなポーズを交えて「こんなプロ野球選手は嫌だ!」というお題を出題する。

今回座布団を一番多く獲得した笑点メンバーには、松井氏より「ゴジラ賞」として豪華賞品をプレゼント。平均年齢67歳のメンバーが目の色を変えて喜ぶ様子にも注目だ。

春風亭昇太「まさか松井秀喜さんが笑点に出演してくださるなんて夢にも思いませんでした。今回は残念ながら直接やり取りはできませんでしたが、まさかの僕の代わりにお題を出題してもらうという遠距離司会で、番組55周年に華を添えていただけてうれしかったです。松井さんが用意してくれた『ゴジラ賞』にいい歳をしたメンバーが狂喜乱舞している姿は見ていて面白かったですが、僕だってどうにかしてほしかったのに司会者なのでその権利がなかったことが、笑点の司会を引き受けて以来、一番残念だったかも知れません」と話した。