乃木坂46・賀喜遥香『I see...』は「4期生の仲の良さが表現されている曲」
乃木坂46の賀喜遥香が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。前回の放送で初オンエアした新曲『ごめんねFingers crossed』(6月9日リリース)と、その翌日に出演した「ミュージックステーション」の感想を伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」5月13日(木)放送分)



――リスナーのメッセージを紹介
【新曲の『ごめんねFingers crossed』最高でしたー! 切なさもあるけど、明るくて前向きになれるとすご思いました! 発売日が待ち遠しいです~! 私は遥香先生のパフォーマンス中の表情がとても好きなので、MV見るのも楽しみにしてます!】(17歳女性)

賀喜:感想ありがとうございます! メッセージにもあったんですけど、先週は新曲『ごめんねFingers crossed』の初オンエアがありまして……遠藤さくら先生と早川聖来先生と3人で授業をお届けしました。みなさん聴いてみてどうでしたか~? “いよいよ、この曲が世の中に流れるのか~”という謎の緊張感でドッキドキでして……(笑)。みなさんのお声が直接聴けないので、どうだったのかなぁ? ってずっと気になっていたので、ぜひ教えていただけると嬉しいです!


【乃木坂46『ごめんねFingers crossed』】

賀喜:そして、その翌日には「ミュージックステーション」に乃木坂46・4期生16人だけで、初めて出演をさせていただきました! いままでは先輩方と一緒に出演させていただいていたんですけど、今回はホントにありがたいことに4期生のみということで。これは初めての経験で、4期生のみんなドッキドキだったんですけど……。

しかも披露させていただいた楽曲が、私がセンターをつとめている『I see...』で。本当にいろんな方にこの曲が好きだって言っていただいて、私にとってもすごく大切な曲ですし、4期生の仲の良さが表現されている曲だなぁと思うので、この楽曲を「ミュージックステーション」で披露できてすごく嬉しかったです! みなさん、観ていただいてありがとうございます。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/