アダストリア、ECサイト「.st」初のOMO型店舗を開設 デジタルとリアルをシームレスにつなぐ

アダストリアはこのほど、25を超えるブランドが集結したアダストリアグループ公式Webストア「.st(ドットエスティ)」初となるOMO型店舗「ドットエスティストア」をオープンする。5月19日には「ドットエスティ ららぽーとTOKYO-BAY店」(千葉県船橋市/215坪)、5月28日には 「ドットエスティ ミッテン府中店」(東京都府中市/150坪)が続いてオープンする。Webストア「.st」の特徴的な機能をリアル店舗に落とし込みむなどデジタルとリアルをシームレスにつなぎ、買い物やファッションをもっと楽に、楽しくというニーズへの対応を図る。

【<画像12点>OMO型店舗「ドットエスティストア」の特徴・イメージはこちら】

このほどオープンする「ドットエスティストア」は、アダストリア初のOMO型店舗。Webストア「.st」同様、同社の多様なブランドを横断し、それぞれの顧客にベストなファッションを提案する。Webストア「.st」の持つ4つの機能「STAFF BOARD」「トレンドランキング」「ブランドリコメンド」「パーソナルスタイリング」をデジタルサイネージを活用して実店舗に落とし込むなど、Webストアの世界観とリアル店舗での体験を融合させ、買い物の利便性と楽しさの向上に対するニーズを満たす、新たな試みの実店舗となる。店内の仕掛けとして、 evening cinema 原田夏樹さんが作曲を担当したオリジナルサウンドを店内BGMとして流し、五感全てでお買い物することの”楽しさ”を感じてもらえるとしている。


OMO型店舗の内装イメージ

Webストアの世界観を取り込み実店舗でも展開する「STAFF BOARD」は、人気ショップのスタッフによる最旬のスタイリングを提供するサービス。スタッフのつながりを重視したこのサービスは、Webストア好調の要因の1つだという。実店舗では、3000名の中から選ばれたスタッフが、デジタルサイネージを使ってブランドMIXのコーディネートを提案する。スタッフの個性を生かした最旬のスタイリングをそのまま試すことができるほか、気に入ったスタッフをQRコードからその場でフォローすることも可能。人と人との出会いとつながりを創出する。


「STAFF BOARD」など人気コンテンツを店舗で活用

会員数1200万人を突破したWebストア「.st」と連動したランキングコーナーも設置し、利用者はWebストアのリアルなランキングから最新のトレンドを把握できる。アダストリアの人気ブランドからのリコメンドアイテムが並ぶコーナーでは、1店舗で人気ブランドのアイテムをまとめて見ることができ、様々なアイテムを着比べることも可能だ。

ミラー型のサイネージを使い、1対1でスタイリングを相談できる「パーソナルスタイリング」も提供。事前にお気に入りスタッフの接客予約をし、気になるアイテムのスタイリングアドバイスを受けることができる。また、Webストア「.st」の人気機能である「ハッシュタグ検索」を使い、試着しながらさらに自分好みのスタイリングを探したり、購入履歴を参考に関連アイテムを探すことともできる。その他、Webストア「.st」で購入した商品の実店舗での受け取り、「.st」アプリからの試着予約も可能となる。

店内BGMには、evening cinema 原田夏樹さんが作曲したオリジナルサウンドを採用。「TikTok流行語大賞2020ミュージック部門賞」を受賞した「#君の虜に」で話題のアーティストが、ドットエスティのために楽曲を書き下ろした。4月でSHE IS SUMMERとしての活動を終えたアーティスト・MICOさんがボーカルとして参加し、透明感のある歌声が楽曲のポップさを引き立たせている。「TikTok」や「Instagram」など「音」を使ったコンテンツが増える中で、全国のショップスタッフがSNSを活用する際に楽しく使えるような”たのしい”要素を詰め込んだ楽曲となっており、「ドットエスティストア」内で流れる店舗サウンドや、Webストア・SNS等のデジタルコンテンツで活用予定としている。