金子貴俊もビックリ!“ジップロック”だけでできる超簡単「手作りアイスクリーム」
金子貴俊がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「エバラ Camp Station~おいしいノアソビ~」。この番組では、いま注目のキャンプやアウトドアにまつわる旬の情報を紹介します。5月9日(日)の放送は、キャンプ場で手軽に作れる「アイスクリーム」の作り方、さらにはノアソビ簡単レシピ「厚揚げの炭火焼き・カレーソース」を紹介しました。


パーソナリティの金子貴俊



◆「手作りアイスクリーム」が簡単にできる!
“ノアソビ”に関する、あるテーマを深掘りする「ノアソビの沼」のコーナーでは、この日が“アイスクリームの日”にちなみ、冷凍庫やアイスクリームメーカーがなくても、キャンプ場で手軽に作れる「手作りアイスクリーム」をピックアップ!

まず用意するものは、以下の通り。

・ジップロック……Mサイズ1枚とLサイズ1枚
・塩……50g
・氷……500g
・牛乳……100ml
・生クリーム……100ml
・砂糖……少々
・バスタオル……1枚

【作り方】調理時間およそ20分
1.Mサイズのジップロックに、アイスクリームの材料(牛乳、生クリーム、砂糖)を入れます。

2.Lサイズのジップロックに、細かく砕いた氷と塩を入れて混ぜます。

3.“2.”のなかに、“1.”で作ったMサイズのジップロックを入れ、チャックを閉めます。

4.これをタオルで包んだら、両端を持って10分間ほど振ります(上下やぐるぐる回すなどして混ぜてください)。

5.そして、アイスクリームが固まったら完成です!

できあがった手作りアイスクリームに、金子は「うわっ、とろ~りと固まっている!」とビックリ。早速ひと口味わってみると、「うんっ、美味しい! シャーベットみたい! がっちりと固まっていないけど、ちょっと溶けてきたアイスクリームみたいで美味しい」と驚きの表情を浮かべます。

そして「これからくる暑い夏に、こんなに冷たくて美味しいアイスクリームが(手作りで)食べられたら満足ですよ! がっちりと固めたいときは、もっと(包んだタオルを)ぐるぐる回せば、好みの硬さにアレンジできるんじゃないでしょうかね。また、このご時世ですから、おうち時間にお子さんと一緒に作ってみたり、ベランピングで作ってみたりするのもいいんじゃないでしょうか」と太鼓判を押していました。

◆<今週のノアソビレシピ>
アウトドアフリーマガジン「フィールドライフ」でおなじみ、アウトドアコーディネーターの小雀陣二(こすずめ・じゅんじ)さんが、キャンプで使える簡単でおいしいレシピを紹介してくれる「ノアソビレシピ~おススメキャンプ飯ステーション」のコーナー。

今回取り上げたのは、「厚揚げの炭火焼き・カレーソース」。カレーや料理の味付けはもちろん、ソースとしても手軽にカレーの風味を追加できるエバラ「横濱舶来亭 カレーフレーク こだわりの中辛」を使った絶品レシピを紹介してくれました。


厚揚げの炭火焼き・カレーソース



【使用する道具】
BBQグリル

【材料】4人分
・エバラ「横濱舶来亭 カレーフレーク こだわりの中辛」……大さじ2
・厚揚げ……2枚
・赤パプリカ……1/2個(スライス)
・紫たまねぎ……1/2個(スライス)
・ココナッツミルクパウダー……大さじ2
・パクチー……適量(ざく切り)
・湯……150ml

【作り方】調理時間およそ20分
1. ココナッツミルクパウダーを湯30mlで溶いておきます。

2. 厚揚げを炭火でじっくり焼きます。スライスした赤パプリカと紫たまねぎも少し焦げ目がつくぐらい焼いてください。

3. 鍋にエバラ「横濱舶来亭 カレーフレーク こだわりの中辛」と湯120ml、“1.”で用意したココナッツミルクを入れて火にかけ、カレーソースを作ります。

4. 最後に、このカレーソースの上に厚揚げ、赤パプリカ、紫たまねぎを乗せれば完成です!

さらに、恒例の小雀流ワンポイントアドバイスも。今回のメイン食材は厚揚げでしたが、「炭火で焼いた鶏肉をこのソースで絡めると、簡単にタンドリーチキンになります!」とおすすめしていました。

完成した写真を見た金子は、「また(今回も)すごく美味しそうで、高級レストランで出てくるメニューみたい! これをキャンプで作ったら盛り上がりますよ~」と話していました。

次回5月16日(日)の放送も、どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:エバラ Camp Station~おいしいノアソビ~
放送日時:毎週日曜 8:00~8:30
パーソナリティ:金子貴俊
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/camp/