『鬼滅の刃』栗花落カナヲ、特徴的な日輪刀も細やかに立体化!

大網が運営するホビー通販大手「あみあみ」では、『ギャルズシリーズ 鬼滅の刃 栗花落カナヲ 完成品フィギュア(メガハウス)』を現在案内中だ。

TVアニメ『鬼滅の刃』は、集英社ジャンプコミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたTVアニメ。
2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
そして2020年10月16日より、TVアニメ ”竈門炭治郎 立志編” に続く物語 ”無限列車編” が劇場アニメーションとして公開。2021年にはTVアニメ ”遊郭編” の放送が決定している。

この度登場する本フィギュアは、栗花落カナヲが穏やかな表情で日輪刀を振るう様をイメージして造形。翻るマントで動きのあるシルエットを作り上げている。また、特徴的な日輪刀も細やかに再現した。

本商品は「あみあみ」含む一部流通限定での取り扱いとなり、現在予約受付中。2021年10月発売予定だ。

>>>フィギュアをいろんな角度から見る(写真11点)

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable