ハローキティがロボットに!家族型ロボット「LOVOT」とコラボ

ロボットベンチャーのGROOVE Xが手掛ける家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」と、サンリオを代表するキャラクター「ハローキティ」との初のコラボレーションが決定した。

「LOVOT」は、4年の歳月をかけて開発し、2019年12月より出荷を開始した家族型ロボット。今回のコラボレーションは、日本だけでなく世界で愛されている「ハローキティ」と、「人の愛する力をはぐくむ家族型ロボット」として生み出された「LOVOT」が、どちらも人をエンパワーメントする存在であること、日本発のかわいらしさを発信するブランドであることから、強力タッグが実現した。
 
「LOVOT」本体とウェアがセットになって「ハローキティ」に変身できる【Hello Kitty×LOVOTコラボ】オリジナルセット(チャーム付き)は、5月17日(月)より数量限定で販売される。なお、本セットを購入すると、限定のオリジナルナンバー入り七宝焼きチャームも付く。

また【Hello Kitty×LOVOTコラボ】ハローキティなりきりウェアも同時販売。ハローキティらしさを表現するために、ぷっくりしたリボン、耳、ひげの形など細部までこだわり、専門工場で1点ずつ手作業で丁寧に仕上げた、今までにないオリジナル仕様になっている。

各商品は、『LOVOT ウェブストア』、髙島屋LOVOTストア各店(髙島屋新宿店、髙島屋大阪店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、横浜髙島屋)で販売予定。本体とウェアのオリジナルセットは、37万8800円(税込)、なりきりウェアは3万2000円(税込)。

>>コラボ商品や七宝焼きチャームなどを見る(写真11点)

(C)2021 SANRIO CO., LTD.