「ウマい棒ダービー」ビジュアル

日本中央競馬会(JRA)と「うまい棒」がコラボレート。コラボ企画「ウマい棒ダービー」の一環として、山下大輝ら8人の声優を起用したショートアニメが公開された。

「ウマい棒ダービー」は、5月30日に東京・東京競馬場で開催される第88回日本ダービーに先立ち行われている企画。アニメにはうまい棒の味をモチーフに作られた馬のキャラクター8頭が登場し、ミートザナットー役を山下、タコヤキブラック役を杉田智和、タラコザリップ役を愛美、ナットーアフロ役を代永翼、ゴールデンマヨ役を佐倉綾音、ネバネバギブアップ役を浪川大輔、マッハオクトパス役を日野聡、ハカタメンタリーヌ役を三森すずこが務めた。8頭は“古代遺跡ダビリンス”の秘宝である“黄金のウマい棒サーバー”を手に入れるため、“ウマい棒ダービー”という熾烈なレースに参加する。

また「ウマい棒ダービー」公式Twitterでは、プレゼントが当たる抽選キャンペーンを5月12日から19日まで実施。プレゼントにはミートザナットーたちがデザインされたオリジナルパッケージの「ウマい棒」530本と、「ウマい棒」をセットして1本ずつ取り出せる「黄金のウマい棒サーバー」が用意された。募集は日ごとに行われ、各日の応募者の中から抽選で100人ずつ、総計800人に賞品を贈呈。欲しい人は期間中、毎日15時40分に投稿される応募用ツイートをリツイートしよう。