「やがて最強のPKキラー(職業:商人)」第1話の扉ページ。

原田絵理の新連載「やがて最強のPKキラー(職業:商人)」が、本日5月10日発売のコンプティーク6月号(KADOKAWA)で開始した。aaaによる小説を原作としたコミカライズ作品だ。

「やがて最強のPKキラー(職業:商人)」の主人公は、幼い頃から憧れていた職業・商人でVRMMOをプレイする男性・ニシキ。ゲーム「Real Life Online」で商人は「自分からは何も産み出さない」「寄生職」とほかのプレイヤーに蔑まれ、一緒にパーティを組んでもらえない不遇職となっていた。商人としてゲームを続けることに挫折しかけていた彼が、自分以外で商人をしているプレイヤーと久々に出会い、一緒にクエストに出かけたことから物語は動き出す。初回は一挙2話掲載。なお連載開始を記念して、コミカライズを手がける原田のTwitterアカウントでは第1話がまるごと公開される予定だ。