保険選びサイト「保険市場」を運営するアドバンスクリエイトは、同社開発の保険証券管理アプリ「folder」のダウンロード数が50000件を超えたことを発表した。

OCRを搭載するアプリで証券を撮影し、クラウドで自動データ化し、管理・分析機能を提供する「folder」は、年金シミュレーションや教育費シミュレーションなど保険による保障以外の分析も可能なサービスでオンラインでの保険相談ともリンクする。取り出す機会も少ない重要な書類を一元管理でき、更新タイミングなどもアプリで知らせてくれるなどニーズに合致する機能を備えている。

  • 保険証券管理アプリ「folder」の概要(同社資料より)

    保険証券管理アプリ「folder」の概要(同社資料より)

同社は7日に「folder」のダウンロード数が50000件を超えたことを発表、OCRによる保険証券登録は47000件を突破している。保険選びサイト「保険市場」を提供する同社はOMO(Online Merges with Offline)戦略を掲げ、保険を提供するメーカーとユーザーの橋渡しを標榜している。