木村拓哉「トップガン」を初めて観たときの衝撃を語る「ガチで撮っている映像、エグくないですか!?」
木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月2日(日)の放送では、リスナーから要望の多かった“映画サウンドトラック(サントラ)特集”をお届けしました。


◆Kenny Loggins「Danger Zone」/映画「トップガン」(1986年)主題歌

ここまで、ロック調の楽曲、しっとりとバラード調の楽曲と計4曲を選曲してきた木村。続いて熱く語ったのは、トム・クルーズ主演映画「トップガン」の主題歌。

「『トップガン』っていうタイトル、ずるくないですか!? トップガンって、ナンバーワンの腕利きパイロットを決める学校の卒業生(米国空軍士官学校の最優秀卒業生)ですよ。当時、これを観たときはもう……いまはCGでいくらでも(画像生成)できますけど、このときのあの映像ってガチで撮っていますからね。エグくないですか!?」と、かなり衝撃を受けた様子。

その続編にあたる映画「トップガン マーヴェリック」がコロナ禍で公開延期となっていることに触れ、「僕は絶対観ますよ!」とキッパリ。映画「トップガン」の主題歌、ケニー・ロギンスの「Danger Zone」をバックにひとしきり語った後、「僕はあえて今回、『トップガン』のサウンドトラックから、この曲を選曲させていただきました」と言い、「トップガン」の挿入歌でベルリンの「Take My Breath Away」をオンエアしました。

次回5月16日(日)の放送は、映画コメンテーターのLiLiCoさんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/