ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏

 首位を走る阪神に3.5ゲーム差で追う2位の巨人。

 7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「岡本が本来の調子を取り戻せば、一気にチーム力があがっていく」と、巨人がさらに状態をあげていくためにも、岡本の出来が鍵を握ると見ている。

 その岡本について江本氏は「今年はやっぱり差し込まれるというか、バットの出が悪いですよね」と指摘。同日に放送された7日のヤクルト戦で犠飛を放った打撃にも「まだ振り遅れているんですよね。なにかシャープさがないというかね。腕に力が入りすぎて鈍くなっているのか、体自体にキレがないのかわかりませんけど、見た目は明らかに鈍いです」と物足りなくうつっているようだ。

 岡本はリーグ2位の26打点をマークしているものの、ここまで打率.246、5本塁打という成績。1日も早く状態を上げていって欲しいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)