グラビアアイドルの愛萌なの(まなも なの)が5月1日、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで最新イメージDVD『なのぶれいく』(発売中 4,400円税込 発売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『なのぶれいく』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの愛萌なの

DVD『なのぶれいく』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの愛萌なの

同DVDがグラビアデビューとなる愛萌なの。弱冠19歳ながらも154cmの身長に上からB99・W61・H90というダイナマイトボディとIカップバストが一際目立ち、軟体巨乳グラドルの新星として今後の活躍に期待が高まるニューフェイスだ。

セクシーなビキニ水着から横乳をチラ見せするなど報道陣を悩殺した愛萌は「自分の作品を直接見た時はうれしかったですね。DVDは何回も観たんですが、恥ずかしい思いと、もうちょっとこうやれば良かったかな? という反省もありました」と振り返り、「全体的には幼なじみとの青春ラブストーリーが展開します。レオタードで柔軟体操をしたりメイドさんの格好をしてお掃除やダンスをしたり競泳水着で準備体操をするシーンもあります」と内容を説明した。

セクシーなシーンについては「どのシーンもエロいんですけど(笑)」としながら、「お風呂のシーンは衣装もチューブトップの水着で色もベージュだから肌と馴染んでいてエロいと思います。それとおっぱいを楽しめるところはバドミントンのシーンです。本気でバドミントンをしているので左右上下におっぱいが揺れているので楽しんでもらえると思います」とアピールした。

デビューのきっかけは「事務所の社長さんに道で声を掛けられていただきました」とスカウトだという愛萌。「それまではグラビアアイドルなんて知りませんでした。私、実はおっぱいがコンプレックスだったんですけど、週刊誌のグラビアをたくさん見てこんなの子たちがいるんだ! !と思って、私もおっぱいが大きいから自信が持てるようになりました」と一際目立つバストと学生時代に器械体操で鍛えた軟体さが武器だといい、「とにかく有名になりたいです。グラビアで一番を獲る気持ちで頑張ります!」と意欲を見せていた。