乃木坂46・賀喜遥香&遠藤さくら&早川聖来「4期生からしたらスゴい大きな曲」 新曲『ごめんねFingers crossed』初オンエア
乃木坂46の賀喜遥香が、TOKYO FMのレギュラー番組にリモートで生出演。メンバーで同じく4期生の遠藤さくらさん、早川聖来さんをゲストに迎え、この日初オンエアした新曲『ごめんねFingers crossed』について語り合いました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」5月6日(木)放送分)



『ごめんねFingers crossed』は、6月9日(水)にリリースされるニューシングルです。遠藤さくらさんがセンターを担当し、早川聖来さんが初選抜されています。



賀喜:さぁ、今日はこの3人で授業をしていきます! どうしてこの3人で授業を届けているのかというと……なんと! 6月9日にリリースとなる、私たち、乃木坂46の27枚目となるシングル『ごめんねFingers crossed』を、どこよりも早く初フルオンエアするからです!

早川・遠藤:イエーイ! すごーい! 嬉しい~!!

賀喜:どうしよう! ね~! 初めてだよ! フルで!!

早川:フルだよ!? イエーイ!


◆遠藤さくら:「乃木坂のために力になれることは本当にしたい」

賀喜:この楽曲は、隣にいる4期生の遠藤さくらちゃんがセンターをつとめます。どうですか? 2度目のセンターは?

遠藤:そうですね~。最近は自分がセンターに立つことについて、すごい考えることが増えて。緊張も増していく一方だし、きっとこれからいろんな気持ちを受け止めていくけど、「私は私なりに、自分らしく頑張る!」っていう気持ちは忘れないでいようって思っていて。乃木坂が本当に大好きだから、今回のシングルもたくさんの方に届けたいし、乃木坂のために力になれることは本当にしたいと思っているので、今回の(シングル)期間は私自身に負けないように、精いっぱい頑張りたいなって思っています。

賀喜:すごい意志が伝わってきました。

早川:私たちには、(センターをつとめるのは)考えたことがないプレッシャーだと思うしさ。それを同期の子がやっていると思ったら、理解してあげたいけど、どう支えてあげたらいいんだろう……って、正直思うときもあるから。なんだろうな……少しでも力になりたいなぁって思うんだけど。でも、いつも頑張っている姿は見ているし……。

賀喜:そうだね~。できることは何でもするよ!

遠藤:ふふふっ。その気持ちだけで嬉しい! ありがとう。


◆早川聖来:初選抜で「メンバーを支えたい」「追いつきたい」

賀喜:聖来はさ、今回のシングルで初めての選抜入りじゃないですか?

早川:そうですね。本当にファンの方に支えられて、ずっと励ましてもらっていたから、今回こうやって選抜に入る形で、少しは恩返しできているのかなって。でも、すごい不安もあって……。先輩を見ていて、「本当にここにいていいのかな?」とか思っちゃう時もあるし。

賀喜:うん。

早川:でも、ずっと選抜に入りたいって思ってたんだけど、それはファンの方への気持ちももちろんあるけど。それ以上に、いつも身近にいるメンバーの……さくとか、かっきーとか、あやめちゃん(筒井あやめ)とか。特に4期生の中でも、先陣を切って走ってくれていた2人の姿をずっと追いかけていたから。ほかにも選抜で入っているメンバーを支えたいって気持ちもあったし、追いつきたいって気持ちもずっとあったから。今回一緒に活動できるのは本当に嬉しいし、一緒にもっともっと……いまも十分素敵だけど、もっと素敵なグループにできるように、一緒に頑張れるのが本当に嬉しい!

賀喜:私も、聖来がずっとそういう気持ちで頑張っている、っていうのを知ってたから。そうやってもっともっと自分のためでもあるけど……自分のためにすることはグループのためにもなることだから……そういうのを考えて、ファンの方のことも考えているのが、本当にずっと素敵だなぁって思っていて。

遠藤:本当に素敵。

賀喜・遠藤:一緒に頑張ろう!

早川:ありがとう……なんか、すっごいジーンと来ちゃった(笑)。


◆賀喜遥香:「後輩の成長を安心して見ていただけるように」

早川:かっきーは、2度目のフロントになったわけじゃない? どうですか?

賀喜:1回目の時(フロント:1列目)は入ってすぐ……入って1年経ってないぐらいの時に初めてフロントに立たせていただいて。表題曲で立たせていただくのは今回で2回目なんですけど、私がフロントに立つときは絶対さくちゃんがセンターで。一緒にずっとさくのことを隣で見てきたし、自分とも向き合ってきたんですけど……やっぱり一緒に成長してきたっていう気持ちもあるし……。

遠藤:そうだね~。

賀喜:「どうしたらいいんだろう?」って気持ちもあるけど……、先輩の松村沙友里さんが卒業されるシングルなので、やっぱり安心して卒業していただきたいので。今回はなんだろう……初めての気持ちとかじゃなくて「後輩が成長したんですよ!」というのを、もっと安心して見ていただけるように頑張りたいなぁって思いました!

早川・遠藤:そうだね~。

賀喜:だから、私たち4期生からしたらスゴい大きな曲って感じなんですけど……さくちゃん! この楽曲はどんな曲ですか?

遠藤:テンポ感が良くて、全体的に大人っぽい曲調が印象的だなぁって思う曲です。『フィンガークロス』は『幸運』を祈るという意味で、切ないけど前向きなお別れソングになっているのかな、って思います! あとは、相手のことを思う切ない歌詞にも注目していただきたいです。

――ここで「ごめんねFingers crossed」オンエア

早川:いやぁ~。私ね、結構好きなんだよね、この曲。

遥香・遠藤:私も好き~。

早川:胸をギューッて掴まれたような、ちょっと切ない感じで。間奏が特に、ピアノの音が耳に残るっていうか、素敵だよね。

遠藤:本当にこんな素敵な楽曲をいただけたこと、本当にありがたいですし……。

早川:いやぁ、なんかすごい緊張してる、今(笑)。曲が流れているときも、「この曲が全国に……(流れている)」って(笑)。いろんな方が聴いているからね。

遠藤:そうですね。

3人:ありがとうございます!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/