OWNDAYS、ストーリー型オンライン接客ツールを導入 動画を使った接客を開始

メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAYS(オンデーズ)は5月1日、ECサイト「OWNDAYS オンラインストア」において、ストーリー型連続再生動画によるオンライン接客ツール「ザッピング」を用いた接客を開始した。メガネの特徴をスタッフが動画で紹介することにより、オンラインストアでも店頭のような接客体験の実現を図る。

「OWNDAYS オンラインストア」はこのほど、ストーリー型オンライン接客ツール「ザッピング」を導入し、5月1日から動画によるオンライン接客を開始した。今後は全商品において、動画による接客に対応する予定だという。「ザッピング」は、WebサイトやECサイト上にストーリーを掲載できるサービス。ストーリーのため、誰でも簡単に動画をアップすることができる上に、通販サイトの商品ページや特集ページへのリンクを動画上に簡単に埋め込むことが可能だ。

これまで画像だけでは伝わりづらかった着用イメージや機能性といったメガネの特徴をスタッフが動画上で紹介することにより、オンラインストアにおいても店頭のような接客体験の提供を図る。ストーリー型のため、サイト上で連続再生が可能となっており、スタッフによるお勧めを次々に見ることができるという特徴も備える。

新型コロナウイルス流行により生活の変化が著しい昨今、OWNDAYSではDX推進に向けた取り組みを強化している。これまでも「LINE」等のSNSによる簡単な顧客登録やバーチャル試着機能など、オンラインでもメガネを購入しやすい環境を整えてきた。今回の動画の導入により、オンラインにおいても店頭のような接客体験を実現したとし、今後もニーズに対応し、ひとりひとりの顧客に合わせた豊かな購入体験を提供できるよう利便性向上を目指す考えを示した。