マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、8日にプレミアリーグ第35節で対戦するチェルシー戦へ意気込みを語った。7日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 チェルシー戦に勝利すれば今季のプレミアリーグ優勝が決定するマンチェスター・C。両チームは今月29日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝でも激突するため、マンチェスター・Cにとっては勝利でタイトル獲得が決定する重要な2試合となる。また、マンチェスター・Cは先月17日に行われたFA杯準決勝でチェルシーに敗れていることもあり、リベンジしたいところだ。グアルディオラ監督はチェルシー戦を前に、以下のように語った。

「プレミアリーグを手中に収めていないので、チャンピオンズリーグの決勝戦のことは考えていない。私はとても慎重になっているんだ。もし手にしていないのであれば、それについて話すことはないと思う」

「私はいつも、プレミアリーグが最も重要なタイトルだと言ってきた。クラブの財政的には、チャンピオンズリーグへの出場権を獲得することが最も重要なことなのかもしれないが、何が最も重要なタイトルか、疑いようはない。もちろん、チャンピオンズリーグは特別なもので、素晴らしいものだが、プレミアリーグは一貫性と様々なことを意味する」

 グアルディオラ監督はチャンピオンズリーグ決勝戦を見据え、「明日のスコアがどうであれ、我々が勝っても、相手が勝っても、引き分けでも、イスタンブールでの決勝戦はかなりユニークなものになると思う」とコメントした。