NGT48が6.23に6thシングルをリリース、センターは16歳・小越春花が初抜擢

NGT48が6月23日(水)に6枚目のシングルを発売することが、SHOWROOMの生配信にて発表された。

【関連写真】NGT48荻野由佳の貴重な高校時代の卒業式ショット

5月7日(金)19時より行われていた「NGT48 6th シングル 選抜発表 SHOWROOM 特別生配信」。約21,000人が見守る中、6thシングルのリリース日と選抜メンバーが発表された。

今作は4thシングル『世界の人へ』以来の16人選抜となり、センターには、2期生の小越春花(おごえはるか)が初めて選ばれた。

小越は、自らが村長を務める「はるか村」を設立し、村民(=ファン)が守るべき9つの条例を制定するなど、独特の感性で人気を集めるメンバー。

今回、センターに選ばれた心境を聞かれると、「ずっとなりたかったセンターになれて本当に幸せです! 緊張と不安の気持ちがたくさんでしたけど、周りのメンバーが優しい言葉をたくさんかけてくれて、それが私の支えになって6枚目シングルに向けてすごく前向きになれました。今はもう不安はありません」と笑顔で語った。

生配信では小越を深堀りする企画も実施。荻野由佳が「NGT48加入後に連絡先を交換したら、『私由佳さんのこと超えます︕』という連絡がきた。こんなにガッツがあるんだからNGT48を今後背負うことになるんだろうなと思った」と振り返ると、中井りかは「お誕生日まであと1カ月記念日おめでとうございます︕というLINEが送られてきた」、大塚七海は「2期生オーディションの時にSHOWROOM審査で毎日緊張する中、ある日の配信中にコメント欄に『こんにちは! 元気ですか? 一緒に頑張りましょう!』とコメントを送ってきた」、小熊倫実は「二人でタクシーに乗ってそれぞれの家に帰る時に、はるちゃんが説明した通りに行って着いた場所が家とは違うところだった」と明かすなど、様々なエピソードが披露され、普段から独特な世界観や天真爛漫な一面を持つキャラクターが明らかとなった。

また、劇場盤に収録されるカップリング歌唱メンバーが発表されたほか、今作も劇場盤の発売を記念したオンラインおしゃべり会が開催されることも解禁された。それに加え、今作からは新潟県内限定で販売される『新潟盤』という形態が追加されており、全形態ジャケットビジュアルが異なるのも楽しみの⼀つとなっている。

楽曲詳細やカップリング情報は後日解禁となる。

▽小越春花コメント
NGT48 に加入してから、ずっと「いつかセンターになれますように!」と願ってきたので、今はとても嬉しい気持ちでいっぱいです! 緊張もしていますが、念願のセンターなので思いきり楽しもうと覚悟を決めています! まだまだ未熟者の私ですが、絶対にこのチャンスを活かして将来はNGT48のエースと認められる存在になって、NGT48、そして新潟を盛り上げる力になりたいです。よろしくお願いします。

【あわせて読む】中井りかがNGT48への愛を語る「昔はケンカしたけど、今は本当にメンバーと仲良し」

【あわせて読む】その他のNGT48の写真・記事はこちらから。