石原さとみと綾野剛が出演する水曜ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。現在、本編でも活躍中のレギュラーキャスト陣が大集合したHuluオリジナルストーリー「恋はDeepに勉強中!」(全3話/毎週水曜地上波放送終了後に新エピソード追加)の第1話が、Huluで独占配信中。

巨大マリンリゾートの開発をめぐって出会った渚海音(石原)と蓮田倫太郎(綾野)は、互いに反発しながらも次第に惹かれ合うように。けれど海音には、とても大きな秘密があった……! 毎回、至るところに海音と倫太郎が超接近するシーンが盛り込まれ、そのあまりの胸キュン場面に悶絶する視聴者が続出&海音の抱える秘密にSNS上では様々な“考察”が生まれるなど、“恋ぷに”旋風が回を重ねるごとに勢いを増している。

オリジナルストーリー「恋はDeepに勉強中!」では、渡邊圭祐が演じる蓮田家三男・榮太郎を主人公に、『恋はDeepに』の個性豊かな登場人物たちの恋愛模様をさらに深掘り。榮太郎が様々なカタチの恋や愛についてDeepに学ぶ。

リゾート開発を進める蓮田トラストの会長・太郎(鹿賀丈史)を父に持つ三兄弟の末っ子で、上司でもある長男の光太郎(大谷亮平)、次男の倫太郎と3人暮らしの榮太郎。自由奔放で要領もいい甘えん坊だが、過去の出来事を機に仲が決裂した光太郎と倫太郎の間を巧みに取り持ち、時には熱い言葉で兄たちをハッとさせることも。このドラマでは、芝浦海洋大学・鴨居研究室の研究員、宮前藍花(今田美桜)との恋が動き出した榮太郎が、会社の同僚や研究室の人々から、恋愛について様々なことを学んでいく。

第1話では、榮太郎が同僚の山内可憐(筧美和子)から、光太郎にアプローチするにはどうすればいいかを相談されることに。先輩の風間みどり(松熊つる松)や自称・恋愛マスターの鶴川優作(藤森慎吾)も加わって、あの手、この手で作戦を練るが……!? 第2話からは、鴨居正(橋本じゅん)や染谷醍醐(高橋努)、椎木拓真(水澤紳吾)といった鴨居研究室のメンバーも続々登場する。

<「恋はDeepに勉強中!」第1話あらすじ>
ある日の蓮田トラスト。蓮田榮太郎(渡邊)に、同僚の山内可憐(筧)から相談が持ち込まれる。聞けば、蓮田トラストの専務であり、榮太郎の兄である蓮田光太郎(大谷)に恋する気持ちがついに抑えきれなくなったという。光太郎のハートをつかむべく、風間みどり(松熊)も交えて作戦会議を始める3人。

そこに、“恋愛マスター”を自称する鶴川優作(藤森)も加わって、「吊り橋効果作戦」「ミラーリング作戦」など様々な作戦が練られるが……。いよいよ運命の告白タイム。榮太郎たちが見守る中、山内は無事、光太郎に気持ちを伝えられるのか? そして、光太郎は、山内の気持ちにどう応えるのか……?