エスプールセールスサポート、 「シニアパレット」でネット広告で獲得できないシニアへ訴求

約2.5万カ所でマーケティングできる
エスプールセールスサポートが2020年12月に提供を開始した、シニア向けマーケティング支援サービス「シニアパレット」が注目を集めている。シニアの生活動線で広告掲出やサンプリングを展開できる。ネット広告よりも低いCPO(1人当たりの顧客獲得費用)で、LTV(長期間で生み出す利益)の高いシニアを獲得できると好評を得ている。

「シニアパレット」は全国2万5000カ所弱の郵便局やスポーツジム、温浴施設、百貨店などで、広告の掲出や資料配布、サンプリングなどを展開できるマーケティングサービス。クライアントのPRしたい商材や予算などに応じて、プロモーションを行う施設や内容をアレンジして提案している。


2万5000カ所弱の施設でマーケティングできる

「例えば、郵便局の職員から商品のサンプルを提供してもらったり、施設内に資料のラックを設置したり、ポスターを掲載したりするようなことができる。シニアの方も顔なじみの職員の方から薦めてもらった商品であれば、安心感を持って試すことができる。商材に合わせて訴求する施設や方法を提案することも可能。スポーツジムでトレーナーから健康食品を提供してもらったり、スーパー銭湯で飲料や化粧品を提供してもらったりと、親和性の高い場所と商品をアレンジすることで広告効果も高まる。シニアの目に触れる場所に多面的に露出することもできる。テレビCMと組み合わせることで、そのエリアの広告効果が高まったという事例もある」(セールスサポート事業部 山本勝治氏)と話す。


戦略立案から制作、実施までワンストップで支援
ネット広告でシニアを効果的に獲得できなかった企業や、シニア獲得のためのマーケティングに課題を抱えていた企業からの引き合いが増えている。

「ネット広告でシニアを獲得しようとしても成果を出せない企業が多い。シニアはスマホを持っていても、連絡手段などの目的があるときしか使わないケースが多く、オンライン広告との接触率が低い。オンラインで個人情報やカード情報を入力することに抵抗感のあるシニアも多い。シニアを獲得するためには、安心感のある広告訴求が大事だと考え、サービスを開発した」(同)と話す。


セールスサポート事業部 山本勝治氏

エスプールセールスサポートはもともと、商業施設でのセールスプロモーションを数多く手掛けている。グループには人材会社や物流会社があるため、全国にフィールドマーケターを抱えており、全国へ資料や資材を迅速に配送したりすることもできる。こうした体制を生かし、よりシニアに訴求するための施設の開拓やサービス企画を経て、「シニアパレット」は誕生した。

「全国の商業施設から商店街、老人クラブ、介護施設まで、これまで培った関係性を生かし、広告を展開できるサービスを構築した。ニッチなメディアの開拓やサポートは、大手広告代理店では取り扱わない。われわれならではのサービスとなった」(同)と言う。

エスプールセールスサポートが、クリエーティブの制作から広告・サンプルの施設への送付、施設へのプロモーション方法の紹介までワンストップで行う点も特徴だ。広告予算も小規模から始められる。サンプリングも1個30円で配布しているケースもあるという。

「クリエーティブ制作費などを合わせても数十万円規模からスタートできる。サンプルとはがきをセットで提供したり、個別のオファー(特典)を付けたりすることで効果測定も可能。50万円からのトライアルレンジで実施し、効果を見ながら予算や施設、エリアを拡大していくケースが多い」(同)と話す。