エッジ&パンク!『ゴジラ S.P』OP『in case...』アニメVerMV公開

BiSHが歌うアニメ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』のオープニングテーマ『in case...』アニメVer.のミュージックビデオが解禁された。今回のMVは全編アニメ映像で構成されている。

『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』は、日本を代表するキャラクターのひとつ「ゴジラ」の新たなプロジェクトとして始動した完全新作のTVアニメシリーズ。これまでの映画などとまったく違う新たなオリジナルストーリーが全13話のTVアニメシリーズとして展開中だ。ゴジラのTVアニメとしては日本初の作品となる。

『ゴジラ S.P』のOPテーマを、その圧倒的なパフォーマンスと楽曲から幅広い層を巻き込んでいる ”楽器を持たないパンクバンド” BiSHが歌う、と発表された際は、異色のコラボとして驚きと期待が入り混じり大きな反響があった。
そしてアニメ本編のTV放送&配信が始まると、メンバーのひとりであるアイナ・ジ・エンドが「『ゴジラ S.P』の曲でもあり、いまを生きる人たちに響く曲でありたい」と語るエッジの効いた楽曲と、アニメと特殊加工による独特な世界観の映像は、回を重ねる度に話題に。

そして、今回解禁された『in case...』MVは、OP映像を何倍もパワーアップさせたような仕上がりになっている。3分30秒の『in case...』フルバージョンに乗せ、ハイクオリティな『ゴジラ S.P』本編の映像が、特殊加工によってまた違った表情となって目まぐるしくシーンが切り替わる、謎と興奮が入り混じるような構成のMVとなっている。
このMVの演出は、TVアニメ『ドラえもん』のOP映像などを手掛ける制作会社・10GAUGEが、『ゴジラS.P』本編のOPと同じく担当している。

>>>『in case... [MUSiC ViDEO (アニメ ver.)]』の画像を全部見る(画像5枚)

『ゴジラ S.P』はNetflixで1話ずつ毎週木曜日に先行配信、1話分遅れてTOKYO MX、KBS京都、MS11,サンテレビで毎週木曜日放送中だ。

(C)2020 TOHO CO., LTD.