ドランクドラゴン・鈴木拓“乃木坂46アンダー”の魅力を熱弁「人間の奥ゆかしさや、挫折があるところが…」
乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。番組では、5月の火曜日限定の新コーナー「誰かに話したくなる乃木坂46アンダー」(※全4回)がスタート! 5月4日(火・祝)の放送では、れなちが乃木坂46アンダーについて解説しました。


パーソナリティの山崎怜奈



5月の毎週火曜日にお届けするこのコーナーでは、“そもそも選抜とアンダーの違いってなに?”といった基本的な情報や、乃木坂46アンダーの知られざる魅力、裏話などを紹介していきます。さらに、毎回このコーナーでは乃木坂46アンダーに関する情報解禁があります!

アイドルグループ・乃木坂46は、表題曲を歌う“選抜メンバー”と、それに属さない“アンダーメンバー”に分かれています。シングルをリリースするごとに選抜発表があり、毎回、選抜メンバーとアンダーメンバーの構成が入れ変わるため、「(シングルの)楽曲によって歌唱メンバーが変わると思っていただければ」とれなち。

歌番組に出演するのは、おもに表題曲を歌う選抜メンバーですが「アンダーメンバーだけで独自に活動することもある」と言います。例えば、アンダーメンバーだけで歌うカップリングの楽曲や、アンダーメンバーだけが出演するアンダーライブなどがあります。

現在、アンダーメンバーだけで歌う楽曲は31曲もあり、2018年1月にはアンダーメンバーによる楽曲だけを収録したアルバム『僕だけの君 ~Under Super Best~』がリリースされています。

そして、アンダーライブは2014年から毎年開催されており、日本武道館や横浜アリーナなど大規模な会場でのライブや、全国ツアーなどもおこなわれてきました。

そんな乃木坂46アンダーについて、れなちが今回発表した情報解禁は「乃木坂46 アンダーライブ2021」の開催決定! 日程は5月26日(水)16:30開演で、開催場所は横浜アリーナ。今回は、無観客の配信ライブとなります(※配信視聴チケットは、5月15日(土)12:00~発売開始)。

なお、本ライブではリクエスト企画を実施予定で、ライブで聴きたい曲や観たいメンバーのユニット、さらにはこんな演出が観たいなどのリクエストを、乃木坂46公式サイトにて受け付けています(※募集期間は、5月11日(火)23:59まで)。

出演するのは、乃木坂46の27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」(6月9日(水)リリース)のアンダーメンバー全13人で、「私も参加させていただきます!」とれなち。発表がこのタイミングになったことについて、「本当は、横浜アリーナで有観客でやる予定だったのですが、(新型コロナウイルスの蔓延状況などが)最悪の場合、できないかもしれないとなったときに、観てくださる方にとって、より安心できて安全に楽しんでいただくためにはどうすればいいか。

開催の有無も含めて試行錯誤をした結果、このようにギリギリとなってしまい、しかも(開催が)平日の夕方なので『仕事中で泣きたい……』という方もいらっしゃるかもしれませんが、その点は発表が遅くなってしまい大変に申し訳ありませんでした」と事情を説明。あらためて、「リピート配信(21:00開演予定)も含め、“観られるかもしれない”という方がいらっしゃいましたら、楽しんでいただけますと幸いです!」と呼びかけていました。

また、コーナーの後半では、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓さんが乃木坂46アンダーの魅力について語ってくれたコメントを紹介。

鈴木さんは、「アンダーっていうのは、ちょっと陰があるんですよね。僕はみんなスターだと思っているんですけど、その陰をどこかに引きずっているんです」と語ります。そして、元格闘家のミルコ・“クロコップ”・フィリポビッチを引き合いに、「彼はめちゃめちゃ強かったんですけど、人間味がなかったんですよ。

乃木坂さんっていうのは、みんな(ルックスが)シュッとしているから、よ~くクローズアップしないと人間味がわからなかったりするんですけど、ミルコ・“クロコップ”・フィリポビッチは負けたときに初めて、負けを知っているからこそ奥が深く感じるようになったんですね。アンダーの人たちに、僕はそれと同じことを感じているんです。人間の奥ゆかしさや、ちょっと挫折があるところがたまらなくいいんですよね~」と独自の視点で熱弁。

さらには、自身のことをドラングドラゴンの「塚地(武雅)じゃないほう」と言い、「私がアンダーなんですね。だから挫折した人や会社でつらかった人とか、そういう人がアンダーのことを見てください! すごく気持ちがわかるし、“俺も頑張ろう!”っていう気持ちになりますから」と太鼓判を押していました。

そんな鈴木さんの熱いコメントに、れなちは「(リスナーに)アンダーの魅力が伝わったんじゃないかと思います」と感謝しつつ、「今回こうして、コロナ禍なのにイベントを開催できるということを、本当に感謝しなければならないと思いますし、応援してくださっているみなさんにも楽しんでいただけたらうれしいです」と話していました。

次回5月11日(火)放送の「誰かに話したくなる乃木坂46アンダー」も、どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/