エクスプライス、「maxzen」から工事不要・移動式のスポットエアコン発売 排水不要のノンドレン方式を採用

エクスプライスは4月28日、プライベートブランド「maxzen(マクスゼン)」において、工事不要の移動式エアコン「スポットエアコン(JCF-MX601)」を発売した。エアコンのように壁に穴を空ける必要はなく、専用コンセントがなくても設置できるうえ、排水不要のノンドレン方式によりさらに自由な配置を可能にした。

【<画像8点>「スポットエアコン」の詳細はこちら】

「スポットエアコン(JCF-MX601)」は、エアコンの室外機と室内機が一体化したような構造の製品。エアコンの設置が難しい箇所でも、工事不要でエアコンと同等の冷風を送ることができ、熱のこもりやすい夏場のガレージや屋内の作業場などで活用できる。

エアコンのように部屋全体を冷やすのではなく、スポット的に冷風を当てるため専用コンセントは必要なく、通常のコンセントで使用できる。エアコン同様に取り込んだ部屋の空気を温風と冷風に分けて排出するため、排気ダクトを室外に出す必要があるが、「スポットエアコン(JCF-MX601)」はダクトパネル付きのため、窓枠への排気ダクトの設置を届いたその日に、自身で行うことができる。



一般的なスポットエアコンは、稼働時に除湿水が発生するため一定時間ごとに排水が必要だが、「スポットエアコン(JCF-MX601)」に採用したノンドレン方式は、発生した除湿水を本体内部で蒸発させるため、排水の手間を省くことができるという特徴も持つ。

機能は、温度設定が可能な「冷風」、最大25L/日の除湿能力を持つ「ドライ」、扇風機のように風を送る「送風」の3つ。ルーバーは手で動かすことができ、上下左右に風向きを調節可能。本体下には4つのキャスターが付き、簡単に移動できる。直感的に操作しやすく、手入れがしやすい平面パネルのスイッチ&モニター、電源オン・オフのタイマー、離れた場所からでも操作できるリモコンも備えている。