「母の日.me」、贈りたい食品グルメセットを調査 1位は「海鮮グルメセット」

まくらは5月4日、母の日に特化した情報メディアサイト「母の日.me」において実施した、母の日に贈りたい食品グルメセットの種類についての調査結果を公開した。1位の「海鮮グルメセット」をはじめ、普段なかなか食べられない高級食品に人気が集まる結果となった。

今回公開した母の日に贈りたい食品グルメセットについてのアンケートは、「母の日.me」が、全国の全国の10代~70代の男女(計500名)を対象に実施している「母の日に関するアンケート調査」によるもの。


「母の日.me」が調査

「母の日にグルメセットを送るなら、どれが良いと思いますか?」の問いに対し、1位は「海鮮グルメセット」(27.8%)、2位は「お肉グルメセット」(19.6%)となった。海鮮セットの人気の要因は、ウニやイクラ、カニなど、海産物は種類が豊富なうえ、女性でもあっさりと食べやすいこと、肉はどちらかというと男性のイメージも強いことを挙げた。また、「お肉グルメセット」に比べ、「海鮮グルメセット」の方が若干平均単価が低く、お手頃価格になっていることも要因の一つと考えられるとしている。



3位には「うなぎセット」がランクインし、1位から3位までで全体の58.6%と過半数を大きく超える結果となった。1位の「海鮮グルメセットの」価格帯はおおよそ3500円~5500円、2位の「お肉セット」はおおよそ4000円~8000円、3位の「うなぎセット」はおおよそ3000円~6000円と、いずれも母の日ギフトの相場よりワンランク上の価格帯となっており、「普段なかなか食べられない高級食品」に人気が集中したことがわかったとしている。

4位には「チーズ・乳製品グルメセット」がランクインした。「海鮮」や「お肉」「うなぎ」に限らず、ほとんどのグルメセットが、インターネット通販の利用比率の多い40代を中心とした層の支持を集めているが、「チーズ・乳製品」に限り30代からの支持が強く、次いで20代との結果になった。食べやすく、保存期間も長いうえ、平均単価も比較的安いため、人気を集めたものと思われるとしている。



定番グルメセットのほかに、「お茶漬けセット」の急成長、「中華惣菜セット」の人気にも注目。、これらのジャンルはここ5年程度で急成長してきたジャンルといえ、「お茶漬けセット」は、巣鴨のお茶屋さん山年園1社がほぼ牽引し、新しい市場を開拓しているという。

アンケートに答えた人のコメント、選んだ理由など、より詳しい内容については「母の日.me」に掲載している。