パソコンやスマホの目元疲れに…

マスク生活の中で、自然と目に視線が行くようになった今。表情筋を使わなくなっていることから、実は“マスク老け”する人が多いという。目元は若々しく見えるポイントでもあるため、そこが老けて見えるというのは一大事! そこで今回は、『ビューティーアイズ エッセンスシート プレミアム』『メイト フォーアイズ』をご紹介。目元のスペシャルケアおためし!

日々疲れた目元にご褒美スペシャルケアを

AXXZIA〈アクシージア〉の「アクシージア ビューティーアイズ」は、”目元エステのエッセンスをホームケアへ”をコンセプトに開発された目元ケアシリーズ。その中から今回ご紹介するのが、新形状のアイシート『ビューティーアイズ エッセンスシート プレミアム』と、目元ケア美顔器『メイト フォーアイズ』だ。

年齢を感じさせない目元へ導くスペシャルケアアイテムは、マスクだけでなく、パソコンや携帯を頻繁に使う時代だからこそおすすめ。記者も目元の疲れや小じわ、くすみが気になっているところ。それぞれの商品を詳しく紹介しながら、おためししていこう!

エステ発想の本格ケアが自宅でできる!アイシート&目元ケア美顔器をおためし

『ビューティーアイズ エッセンスシート プレミアム』(60枚入・希望小売価格 税込8,580円・発売中)は、上まぶたと下まぶたをまとめてケアできる新形状のアイシート。ミネラル複合成分やツボクサエキス、サンザシエキス、アイブライトエキスなど、目元のくすみやシワ、たるみケアをサポートする美容成分がたっぷり配合されているのが特長だ。

シートは付属のピンセットで1枚ずつ取り出せるため、清潔に使える。

目の周りをぐるっと囲み、目元を全方位からケアできる珍しいラウンド型のシート。上まぶたはダメージを受けやすいパーツであるものの、これまでのアイシートは目の下だけをケアするものが一般的だったため、この形状は画期的だ。

洗顔後、化粧水で肌を整えたら、シートを両方の目のまわりに10分~15分ほど密着させる。シートは0.3mmと極薄のため、目元の凹凸にもしっかりフィットする。

みずみずしい使用感で、目元が潤いで満たされていき気持ちがいい! シートは綿花の種子の産毛100%からなるコットンリンター素材で、皮膚が薄いデリケートな目元でも肌あたりが優しく安心。高い水分保持力もあるため、液だれしにくいのも嬉しいポイントだ。香りはみずみずしく優しいフローラル系の香りで心地いい。

今回はシートを貼った状態で美顔器もおためししてみよう。

『メイト フォーアイズ』(希望小売価格 税込18,480円・発売中)は、エステの目元ケアが自宅で簡単にできる目元ケア美顔器。表情筋、眼輪筋を温めながら、低周波電流で角質層まで美容液の浸透を促してくれるのが特長。充電式のコードレスで持ち運びにも便利だ。またこれ1本で目元だけでなく顔全体のお手入れも可能なのでありがたい!

美顔器の底に電源ボタンがあり、ここで簡単にオンオフの切替、レベルの切替ができる。

出力レベルは弱と強の2段階に調整可能。弱にするとヘッドがピンクに、強にするとヘッドがレッドに光る。肌に当ててみて自分の好みでレベルを調整できるのが嬉しい。

使い方も簡単! お手持ちの美容液を馴染ませてから、優しく滑らせるようにして使用する。今回のようにエッセンスシートの上から使うとより美容成分の浸透がアップ!

温熱RF(ラジオ波)が目元をやさしく温めてくれて気持ちがいい。記者は弱レベルで使用したところ、低周波電流の刺激はほとんど感じなかったが、目元の皮膚の薄いところに滑らせると電流で筋肉が少しピクピクッと動くのを感じた。ただ痛みなどは全くないので安心。

10分ほどケアした後にシートをはがし、目元に残った美容液を周囲にやさしく伸ばしてなじませ、クリームなどで仕上げればお手入れ完了! たっぷりの美容成分が目元をしっかり保湿し、もっちりしたハリツヤのある目元になった。目の周りの筋肉がほぐれて柔らかくなったようにも感じる。またお手入れ後、しばらくじんわりとした温かさが続き、疲れた目元が癒された。

目元ケアをしたついでに、気になるほうれい線や…

額の小ジワにも使用して、全体的なスペシャルケアをしてみよう!

マスク生活だからこそ素肌をしっかりケア!

『ビューティーアイズ エッセンスシート プレミアム』と『メイト フォーアイズ』は、目元の疲れやハリのなさ、くすみ、たるみなどが気になる方、目元印象を若々しく見せたい方、おうちでエステサロンのような目元のスペシャルケアをしたい方におすすめ! パソコンやスマホで目を酷使している方や、マスク老けが気になる方は是おためししてほしい。

商品はオンラインショップやバラエティショップ、化粧品専門店などの「アクシージア ビューティーアイズ」取扱い店舗から購入できる。気になる方は公式サイトをチェックしてみて!