ポーラ、EC売り上げ2.1倍の12億円超に シワ改善化粧品の販促強化で

大手化粧品メーカーのポーラの、2021年1‐3月におけるEC売上高は、前年同期間比115%増の12億9000万円だった。1月1日にリニューアルしたシワ改善の薬用化粧品「リンクルショット メディカルセラム」のウェブ広告への出稿を強化したことなどが要因だ。

ポーラの2021年1-3月期(第1四半期)における国内ECの売上比率は、4.9%だった。ポーラの2020年12月期(通期)の国内ECの売上比率は3.4%だった。ポーラは2020年11月以降、シワ改善化粧品のウェブ広告強化をきっかけに、ECでの新規顧客の獲得を加速させている。

ポーラは、ウェブ経由で獲得した顧客を、委託販売チャネルや百貨店などの対面販売へと誘導するOMO戦略を強化している。2022年1月以降には、EC・委託販売・百貨店のそれぞれのチャネルで接点を持った顧客に対して、チャネル横断で、購入後のフォローを行うプラットフォームを構築する予定だとしている。