「ワインは知れば知るほど美味しくなる」“名誉ソムリエ”髭男爵ひぐち君が、ワインに合う料理を指南!
アーティストとして新たなステージを目指す声優・高槻かなこがお送りするTOKYO FMの番組「高槻かなこのROYAL Night」。4月24日(土)の放送は、「日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート」の資格を持つ、お笑いコンビ・髭男爵のひぐち君をゲストに迎え、ワイン通になるためのアレコレを学びました。


ひぐち君(左)とパーソナリティの高槻かなこ



“妖艶になる”を今年の目標に掲げる高槻が、先週の放送で話していた“ワインについて学びたい!”という要望に応え、「日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート」の資格を持ち、日本ソムリエ協会の“名誉ソムリエ”でもあるひぐち君を番組に招待! まずはひぐち君が、普段はコンビニでワインを買うことが多い高槻に選び方を伝授します。

ひぐち君:今はどういう選び方をしていますか?

高槻:セブン‐イレブンでは、いつも同じワインを買うんですけど。

ひぐち君:赤ですか白ですか?

高槻:赤です。「ロバート・モンダヴィ」がすごく好きで、それをいつも飲んでます。

ひぐち君:カリフォルニア系ですかね?

高槻:そうだと思います。なんですけど、スーパーとかに行くときは、お店のオススメになっているワインをなんとなく買ってみたり。あと、ちょっと渋めの重いほうが好きなんです。

ひぐち君:じゃあ「ボルドー(ワイン)」とかもいいかもしれないですね。

高槻:あ、そうですね。なんとなくボルドーっていうのは頭にあって選ぶんですけど、(違いが)全然分からないんです。

「ワインは知れば知るほど美味しくなる」というひぐち君。例えば、フランス・シャブリ地区で造られる白ワインは“シャブリ”と呼ばれますが、その地区はもともと海だったため、土のなかに牡蠣や貝の化石が埋まっています。

そのため、ぶどうの木がそれらを吸収し、海のミネラルが入った白ワインができます。水を使用しないワインには、テロワール(ぶどうの木を取り巻く環境)が重要。だから“牡蠣料理にはシャブリが合う”と、言われるのだそうです。

ひぐち君:牡蠣って、ちょっとレモンを垂らして食べても美味しいじゃないですか。(シャブリの)白ワインは、ちょっとレモンの香りするんですよ。だから合うし、ワインを一滴ぐらい牡蠣にかけて食べてみるのもおすすめです。

高槻:おしゃれなところだと、かけてくれそう。

ひぐち君:それがちょっと面白いんですよね。

高槻:明日から人に(うんちくを)話してみます(笑)。

ひぐち君:ぜひぜひ。「テロワール」と言っておけば大丈夫ですから(笑)。

そこで「テロワール」と同じように、ワイン通だと思ってもらえるセリフも教えてもらうことに。

ひぐち君:妖艶な感じを出したいんだったら、レストランとかワインバーに行ったときに「何を飲みますか?」と聞かれたら、「とりあえず泡から」って言うとスパークリングワインが出てきます。それでちょっとカマせます(笑)。

高槻:「とりあえず生!」の気持ちで、「とりあえず泡から!」(笑)。

ひぐち君:それで、ちゃんとスパークリングワインが出てきますよ。

この日は、高槻のためにひぐち君が持ってきてくれた、北海道余市産の赤ワイン用ブドウ品種「ピノ・ノワール」で造られた大人気の赤ワイン、栃木県足利市にあるココ・ファーム・ワイナリーの「こころみシリーズ MV雲の時間 茜」を2人で試飲。フルーティーでオーガニックかつ軽やかな味わいに高槻も感激! さらに「雲の時間 茜」に合う料理、つまみも教えてくれました。

ひぐち君:醤油とピノ・ノワールって実は相性がいいんですよ。

高槻:えー!

ひぐち君:今思ったんですけど、焼いたしいたけに醤油をちょっと垂らして食べたりすると、めっちゃ合いそうじゃないですか?

高槻:あ~……でもしいたけ苦手なんです(苦笑)。

ひぐち君:苦手なんかい(笑)!

高槻:香りが良いのはわかるけど……。

ひぐち君:それだったら、肉じゃがとかでもいけそう。

高槻:えー! 想像ができないけど、食べたらすごく美味しいんでしょうね。どうしても(「雲の時間 茜」が)フルーティーだから、デザートっぽいものと合わせたほうがいいのかなって思ったんですけど。

ひぐち君:もちろんショートケーキなどでも合いますけど、肉じゃがや煮物とかにも絶対に合う!

高槻:和食いいですね! 日本ワインですもんね。

ひぐち君:そうなんですよ。あと和風ハンバーグとかも合いそうだな。

高槻:いいですね~! お家で(ハンバーグを)作って、このワインがあったら最高ですね!

<番組概要>
番組名:高槻かなこのROYAL Night
パーソナリティ:高槻かなこ
放送日時:毎週土曜 26:30~27:00/ FM大阪 毎週土曜28:00~28:30
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/royalnight