肌触りの良いニット地を採用したシート。生成り感覚のナチュラルさをもつクルマ|1987年式 日産 Be-1 キャンバストップ Vol.2|パイクカームーブメント

【1987年式 日産 Be-1 キャンバストップ Vol.2】

Vol.1から続く
常識破りのコンセプト  従来は速さや広さなど、クルマにとって分かりやすいコンセプトが開発テーマに挙げられるのが常識。一方Be‐1ではその常識を破り、〝温かみ〟や〝心地良い〟などといった感覚に訴えるキーワードが並ぶ。これは常に最先端のトレンドを追い求めるアパレルならではのアプローチで、「ノスタルジック・モダン」というコンセプトのもと、キーワードをクルマのデザインに落とし込んだ結果が日産 Be‐1となったわけだ。

コックピット全景。心地よさと楽しさを感じさせるナチュラルでシンプルなデザインのインパネなど【写真7枚】

 このように文字にすると簡単なことのように思えるが、デザイナーにとっては試行錯誤の連続。とてもここでは書ききれないほどの思いとドラマが詰まっている。丸いヘッドライトや細いリアコンビランプ、装飾を省いたシンプルなインパネなど、デザインはもちろん触覚や素材に至るまで、Be‐1をかたち作るすべてに意味がある。

Vol.3に続く




1987年式 日産 Be-1 キャンバストップ (BK10)
SPECIFICATIONS 主要諸元
全長×全幅×全高(mm) 3635×1580×1420
ホイールベース(mm)  2300
トレッド前/後(mm) 1365/1350
車両重量(kg)  710
エンジン型式  MA10S型
エンジン種類 直列4気筒SOHC
総排気量(cc) 987
ボア×ストローク(mm) 68.0×68.0
圧縮比 9.5:1
最高出力(ps/rpm) 52/6000
最大トルク(kg-m/rpm) 7.6/3600
変速比 1速2.826/2速1.542/3速1.000/後退2.364
最終減速比 3.889
ステアリング ラック&ピニオン
サスペンション前/後 ストラット/4リンク
ブレーキ前/後 ディスク/リーディングトレーリング
タイヤ 165/70R12(前後とも)
発売当時価格 144.8万円