BEENOS、越境ECをワンストップで 「Buyee Connect」も好評

BEENOS(ビーノス)が子会社を通して提供している海外転送や購入代行サービスは、国内トップクラスの実績を持つ。越境ECサイトの構築からマーケティング、物流、顧客対応まで支援するワンストップサービスも好評。長年のノウハウや実績を生かし、送料を値下げするなどサービスを強化するだけでなく、サービスの幅も広げている。

子会社のtensoでは、EC事業者が手軽に越境ECに対応できる、購入代行サービス「Buyee(バイイー)」や、海外転送サービス「tenso(テンソー)」を提供している。これらのソリューションを通した、2020年10-12月期(第1四半期)のグローバルコマース流通総額は、前年同期比44.7%増の89億2900万円と拡大している。

EC事業者が自社ECサイト上に海外専用カートを簡易に設置できる「Buyee Connect(バイイー・コネクト)」も提供。ファッションEC大手のロコンドが採用するなど、引き合いが増えている。手軽に越境EC対応したいEC事業者に多彩なサービスを提案している。

「Buyee」や「tenso」は決済や配送など部分的な越境EC支援だが、昨年から包括的に支援できるサービスの提供を強化している。海外モールへの出品や越境ECサイトの構築、海外マーケティング、海外配送、通関をワンストップで支援することが可能だという。

サービスの幅を広げているだけでなく、業界の特性に合わせたサービス展開も行っている。エンタメ業界向けに国内外向けのECサイトを構築できる「Groobee(グルービー)」を提供している。

越境EC支援のリーディングカンパニーとして、いかに越境ECのハードルを下げられるかを考え、サービスの拡充を進めている。