=LOVEと≠MEが合同冠番組で貪欲にアピール! 齊藤なぎさはCS番組でアイドル論を展開

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第114回となる今回の観測期間は4月19日(月)~4月25日(日)。

    *     *     *

指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ・=LOVEと≠MEの初の合同冠バラエティ番組『イコノイ、どーですか?』(TBS)が4月19日(月)からスタートしました。

筆者は両グループともに結成当初から取材をするなど動向を追っていますが、=LOVEと≠MEが一緒になってわちゃわちゃ何かをする機会って意外にそれほど多くないんですよね(もしかしたらコロナ禍の影響もあるのかもしれないけれど)。その意味で“合同バラエティ”というのはファンにとって待望だったと思うし、しかも地上波なのでファン以外の層にもアピールできる絶好のチャンス! コンセプトも“お笑いコンビ・ニューヨークが=LOVEと≠MEのマネージャーに扮して、彼女たちの長所や魅力を引き出し業界関係者に売り込んでいく”となっており、まさにうってつけの番組ではないでしょうか。


#1の放送では11人がスタジオに登場してそれぞれ自己アピールを披露。山本杏奈(=LOVE)の倍速ダンスや谷崎早耶(≠ME)のアクロバットといった実力派の特技が見られた一方、落合希来里(≠ME)の「パンの香りを嗅いで世界一幸せな顔をします」とか冨田菜々風(≠ME)の「世界で一番上手にハッとします」とかシュール過ぎる自己アピール(と呼べるのか? 面白かったけど)も。また、諸橋沙夏(=LOVE)は「バラエティNGなし!」と言ってパンストをかぶっていましたが、あなたグループの中では歌うまキャラのはずなのにそっちでは売り込まないんですね? バラエティに貪欲すぎ!

あと、アクロバットのくだりで高松瞳と齊藤なぎさ(ともに=LOVE)が「私もできます!」と言ってひな壇から立ち上がってアピールしたシーンも、番組に対する熱意が感じられて観ていて気持ち良かったです(高松と齊藤の仲良し“ひぃなぎ”ペアがわちゃわちゃしてる姿もファンにはたまらない一場面だったはず)。まぁ実際齊藤はアクロバット全然できなかったんですけど、失敗を恐れず挑戦した心意気に拍手。


ところで、齊藤なぎさに関しては先週もう1つ印象的な場面がありました。=LOVEにとって初の冠バラエティ番組『キミは=LOVEを愛せるか!』が2度のパイロット版放送を経て4月24日(土)から『キミは=LOVEを愛せるか!!!』(CS フジテレビTWO)として月1レギュラー化。その#1で「自分はグループで何番目に可愛いか」をメンバー自ら格付けするコーナーがあったのですが、多くのメンバーが謙遜する中、齊藤は迷わず「1位」のポジションに座って自信満々にダブルピース。

「『自分はアイドルの中で一番可愛い』って思っていないと(アイドルとして)やっていけない」と語り、本来ならメンバー全員「自分が1位」と言うべきだと持論を展開。いや本当にアイドルの鑑。その自信に満ちたイズムを武器に今後もアイドル道を驀進し、パフォーマンスでもバラエティでも活躍してファンを笑顔にしてほしい!

※高松瞳の「高」は「はしご高」


▽今週の「アイドル番組 極私的テレビ欄」
[4月26日(月)〜5月2日(日)]
ライター左藤氏が個人的にチェックしようと思っている今週オンエアの番組を簡単な内容とともにご紹介。

◆4月26日(月)
『イコノイ、どーですか?』
TBS/毎週月曜25:58~/出演:=LOVE、≠ME
自己アピール企画後半戦。メンバーたちが自ら魅力をアピール。≠MEの新曲ライブも

◆4月28日(水)
『声春っ!』[新]
日本テレビ/毎週水曜24:59~/出演:日向坂46
日向坂46メンバーが出演する青春ドラマ。声優を目指す少女たちの夢と挑戦を描く

◆5月2日(日)
『乃木坂工事中』
テレビ東京/毎週日曜24:00~/出演:乃木坂46
知力・センス・団結力が問われる「E-1グランプリ」後編。初代グランプリの行方は

◆5月2日(日)
『そこ曲がったら、櫻坂?』
テレビ東京/毎週日曜24:35~/出演:櫻坂46
メンバー同士だからこそ知っている情報をタレコミ。初出しのエピソードが続出?

◆5月2日(日)
『日向坂で会いましょう』
テレビ東京/毎週日曜25:05~/出演:日向坂46
「3期生プレゼンツ、下剋上バトル」後半戦。果たして3期生の革命は成功なるか?